Beauty

40代の筆者がシュッと小顔に!話題の「サーマクール」を試してみた

人生で初めてアゴ肉をつままれた

寺井先生「気になる部分に注射をして、脂肪を溶かしてしまう治療です。ちょっと失礼します」  先生が和久井のアゴ横の脂肪をニョキッとつまんで、ユラユラとゆらしています。これまでの人生、人様にアゴ肉をつままれたことはありません。けっこう恥ずかしいです! 寺井先生「ここがなくなると、かなり顔がスッキリしますよ」 筆者「(つまり不要物をつままれているわけですね)効果はどのくらい続くのでしょうか?」 寺井先生「サーマクールは1~2カ月後に効果が出はじめ、半年ほどでピークを迎え、その後、半年から1年持ちます。脂肪溶解は3日後くらいから効果が現れ、太らなければ半永久的に持続します」 筆者「サーマクールの効果は持って1年なのですね」 寺井先生「半年~1年周期で施術を受けていただくのが理想ですが、1年後にいらした方でも、最初の施術の時よりもかなり若々しい方が多いですよ」 筆者「キレイになると人生変わりますから、意識も違うのでしょうねえ」  というわけで、サーマクールと脂肪溶解注射を受けることにいたしました。施術についての説明を受けたことの確認など、何枚かの書類にサインをします。きちんとしたクリニックって書面を交わすのですね。

サーマクールはけっこう痛い!

 さて、まずはサーマクール。ゴーグルをつけて、顔にジェルを塗って冷やしながら光を当てていきます。 ⇒【写真】はコチラ https://joshi-spa.jp/?attachment_id=711242
サーマクールを施される筆者

サーマクールを施される筆者

 ハッキリ言って痛いです。機械を肌に当てられると、「ヒーッ、来る!」と思います。が、我慢できる痛さなので、涙を流しつつこらえます。 ……きっと、この痛みが若さを蘇らせてくれるんだ……!  ちなみにサーマクールは、強力に引き締めるため、施術者の腕前がよくないとアゴがこけてげっそりしてしまい、老け顔になってしまうこともあるのだとか。  次は、アゴに脂肪溶解注射です。少量の液体が入った10本ほどの小さな注射器を、アゴ肉をつまんで次々と打っていきます。こちらは特に痛みはなし。  診察から施術まで1時間ほどで終了しました。
次のページ 
1カ月後、アゴがシュッとして小顔に【画像アリ】
1
2
3
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ