♂&♀

「外イキ」も「中イキ」も自由自在!自分も彼も“最高の瞬間”を叶える方法

 舌や指先で全身を丁寧に愛撫され、焦らされて興奮は最高潮に。彼と1つに繋がる瞬間に期待を膨らませる中、いざ挿入されると「あれ? 前戯の方が気持ちよかった……。」なんて、思ったことはありませんか?

 男性は挿入するのが気持ちいい一方、女性はどちらかと言うと前戯の方が感じる人が意外と多いのです。

 LCラブコスメのアンケートによると、「挿入をしないセックスはアリですか?」という質問に対し、67%もの女性が「アリ」と回答。半数以上の女性が“前戯重視派”なのです。

キス さらに、「あなたは膣で感じる中イキ派か、クリトリスで感じる外イキ派、どちらですか?」という問いには、80%が外イキ派と回答。ほとんどの女性が膣で快感を得るよりも、挿入せずに舌や指で気持ちよくなるクリトリスを性感帯としていることがわかります。

 女性に前戯重視派が多いのは、挿入ではそれほど感じられず、クリトリスを愛撫される方がイクことができるからです。

中イキできない原因は“膣の締まり”!?



 とはいえ、彼と1つに繋がったまま、同時に果ててみたい……というのが女性の本音。

 実は、中で一緒にイキたいと思っているのは女性だけではありません。LCラブコスメに寄せられた男性の声をご紹介しましょう。

●挿入して一緒にイケると、愛しくて「離したくない」と思えます(20代男性)
●自分自身で気持ちよくさせることができたと感じ、男としての自信がつきます(30代男性)
●中イキのときはいつもより気持ちよさそう。挿入中に彼女がイクと自分も気持ちよくなれるので嬉しいです(40代男性)

男性の本音をもっと見る 8割もの女性が外イキ派だからこそ、男性にとって中イキできる女性は手放したくない貴重な存在! だから、こんなにも男性は中イキ派の女性を歓迎しているのです。

 女性が中でイクことは男性の自信や興奮に繋がるだけでなく、「こんなに俺で感じてくれるなんて、相性がすごくいいんだな」と思ってもらえます。彼が喜び、自分も気持ちよくなれる中イキを習得できれば、カラダの相性バツグンのカップルになれそうですよね!

エッチ では、中イキ派と外イキ派の女性では、何が違うのでしょうか? 中でイケないのは、男性のアソコのサイズや腰使いなどテクニック不足が原因と思っていませんか?

 実は挿入で感じられないのは、男性側の問題だけではなく、あなたの“膣の締まり”が原因だったとしたらどうしますか?

 挿入しているとき、彼の動きやアソコの形がわからないなら、膣の締まりが弱い可能性が。中をこすられている感覚が薄いせいで、快感を得にくくなっているのです。もちろん、彼にとっても密着感が弱いので、挿入時間が長くなったり、なかなかイケない、なんていうことも!

 もしかしたら、あなたが「本当に入ってる? あんまり気持ちよくない……」と思っているとき、彼も「中がゆるくて、イケない」「もっと締めて欲しい」と思っているかも?!「挿入が気持ちよくない」と感じるのは、男性も同じなのです。

 つまり、「私は挿入よりも愛撫が好き…」という感覚は、彼のアソコを中で感じるための締まりが不足しているためかもしれません。挿入時にお互いが気持ちよく感じ、一緒に中でオーガズムを迎えるためには膣の締まりはとても重要なポイント。

 男性が気持ちいいだけではなく、女性が“中イキ”を実現させるためには、膣圧を鍛えるトレーニング、つまり“膣トレ”が欠かせないのです。

膣圧チェックについてはコチラ

膣トレで“中イキ体験”も夢じゃない!



 実際に、膣トレで最高に気持ちいいセックスができた女性の体験談をご紹介します。

==================
 膣トレを始めて数週間。ようやく彼と会え、いつもと変わらずキスから…お互い愛撫しドキドキしながらもお互い高まりいざ挿入。その瞬間、彼から「待って、やっべぇ」と一言。「えっ?」って聞いてみると「◯◯のナカ、ぴったりくっついてくる。気持ち良すぎ、もたない」と言われ、その言葉で私も嬉しさと今まで以上に彼のモノがはっきり分かる興奮とで、たまらなかったです。

 掴んだコツでキュッキュッと締めてみるとその度に彼が反応してくれて幸せでした。今までで一番彼がイクまでが早かったです。その日は「また◯◯のナカ入りたくなっちゃった」と三回戦まで…そして最後には初めて一緒にイケました! 本当に幸せな時間を過ごせました!(らりるららさん/22歳/学生)
==================

ベッドでキス==================
 最近初めて、「中イキ」を感じました。これも膣トレ専用グッズのおかげかなーと、じわじわ開発されていく体が嬉しいです。彼に会う前には、必ず膣トレ専用グッズを使用してコンディションを整えてからというのがお決まりになりました。彼には膣トレのことは話していませんが、「やばい、ぱふちゃんの中気持ち良すぎるー…」と言いながら私の中で果てるのを見るといつもすっごく幸せなんです。(ぱふさん/27歳/会社員)
==================

 やはり、膣トレで膣圧を鍛えれば、彼のアソコで思い切り感じて、中イキするのも夢じゃないのです!

みんなの中イキ体験談をもっと見る

1日10分のトレーニングで、中がもっと気持ちよく!



 彼と一緒に中イキできるアソコを手に入れた女性たちが使っていた膣トレ専用グッズとは、LCラブコスメの『膣トレセット』。膣圧を鍛える『LCインナーボール』と、デリケートゾーンの肌を引き締める『LCジャムウ・デリケートパック』の膣トレ最強タッグです。

インナーボール『LCインナーボール』は、落花生のような2つのボールが連結した形。ベッドやお風呂で1日10分膣に挿入してトレーニングするだけで、膣圧を鍛えます。医療用器具にも使われる「エラストマー素材」でできているので、ソフトな感触。サイズも日本人女性用に合わせているため、安心して使用いただけます。

「LCインナーボール」詳細はコチラ デリケートパック累積257万個 そして、『LCジャムウ・デリケートパック』は、インドネシアで古くから伝わる、「ジャムウ」というハーブの成分を日本人女性にあわせて配合したデリケートゾーン用のジェル。デリケートゾーンの内側に塗って洗い流せば、肌の引き締めだけでなく、おりものやニオイの元もさっぱり洗い流してくれるので、セックス前の男性へのエチケットケアとしても使用いただけます。

「LCジャムウ・デリケートパック」詳細はこちら『LCインナーボール』と『LCジャムウ・デリケートパック』を併用することで、締まりのケアをしながら、オーラルセックスのときに気になるニオイも一緒にケア。これなら、彼からの突然の誘いにも躊躇うことなく自信を持って受け入れられ、前戯以上に挿入が最高潮に盛り上がること、間違いなしですよね!

LCラブコスメの「膣トレセット」詳細はコチラ LCラブコスメは、女性が運営しているセクシャルヘルスケアの専門ブランド。デリケートゾーンのケアアイテムをはじめ、香りで彼を誘惑する「ベッド専用香水」や、思わずあなたの髪をなでなでしたくなるヘアパフュームなど、恋をする女性ならではのお悩みを解決してくれるアイテムが揃っています。「ラブコスメ」で検索すれば、誰にも相談できずにいたお悩みにもピッタリのラブコスメがきっと見つかるはず。

 前戯の愛撫も大切ですが、やはり2人一緒に心とカラダもつながってオーガズムを迎えられるのは挿入時。彼も自分も気持ちよくなれる“最高の挿入”を自分で叶えるために、今から膣トレを始めてみませんか?

中イキできるアソコの作り方Hでチェックされていた!6割の男性がガン見する意外な部位とは…

<TEXT/女子SPA!編集部 提供/LCラブコスメ>




あなたにおすすめ