Lifestyle
Love

女子力がエクセレント高い女とアメージング低い女の海での過ごし方【モテないアラサー女です】

彼氏いない歴もうすぐ30年、モテないアラサー女です Vol.43】

⇒【マンガ】はコチラ https://joshi-spa.jp/?attachment_id=729308

モテないアラサ―女です 漫画1モテないアラサ―女です 漫画2モテないアラサ―女です 漫画3モテないアラサ―女です 漫画4 こんにちワッフル! ほかほかワッフル!!
(あつあつワッフルを真夏の昼間、冷房の無い密閉された空間で2キロ食べきる夢を見たので)

 夏ですね。夏と言えば海ですね。海と言えば魚ですね。魚と言えばエラですね。エラと言えば呼吸ですね。呼吸と言えば肺ですね、肺と言えばふくらみますね、ふくらむと言えばおもちですね、あーエンドレス!! このボケエンドレス!!!

 さ、というわけで今回は女子力がエクセレント高い女とアメージング低い女の海での過ごし方を紹介したいと思います。

1.海に着いた瞬間無邪気にはしゃぐ女 vs 海に着いた瞬間邪気眼が発動する女



 童心に帰って海を見て無邪気にはしゃぐ女の子は可愛いですね。モテたいあなたは今から海を見た時にテンションを上げる練習をしておきましょうね。わざと服を着たまま膝まで海に浸かって「好きなものを見たら周りが見えなくなってしまう無邪気な女子」を演出するのもお忘れなく。

 ただし、14歳の精神にタイムスリップして厨二病を発病させるのはやめましょう。モテたいアラサー女は決して邪気眼を発動させてはいけません。何もないのに腕に包帯を巻くのもやめましょう。変な感じに日焼けしちゃうし。

2.程よく肌を出した水着を元気に着こなす女 vs 小学生時代のスクール水着が未だに現役な女



 夏ですよ? 海ですよ? せっかくなので思い切って肌を出す水着を着ちゃいましょう! 例えオヘソが変なカタチだとしても勇気をもって!!

 スクール水着は一部のマニアにはモテるかもしれませんね。なんなら買い取りもしてくれたりして! やったねウヒヒ!

3.日焼け止めの塗り合いっこでスキンシップする女 vs 頭巾湿布(ズキンシップ)で紫外線と暑さ対策をする女



 海に入るなら日焼け止めは必須アイテムです。でも背中って自分じゃ塗りづらいんですよね。そんな時は気になるカレに塗ってもらっちゃいましょう! 彼がもしも左官屋なんかだったら最高ですね。レッツスキンシップ!

 頭巾湿布(ズキンシップ)の女は色気が無いしヤバい人認定確実なのでやめましょうね。あとおしぼりを貼り合わせて作った船、フキンシップを海に浮かべるのもやめましょうね。

次のページ 
女子力がアメージング低い女が行き着いたのは?

1
2
あなたにおすすめ