Entertainment

KinKi Kids20周年イベントの横浜スタジアムは、「コンサート中断」が起きた因縁の地

ジャニヲタ歴20年・みきーるのJ-ウォッチ

 いよいよ今週末(7月15日~16日)、横浜スタジアムでKinKi Kidsデビュー20周年を祝うイベント“KinKi Kids Party! ~ありがとう20年~”が開催されます。

 横浜スタジアムといえば、KinKi Kidsにとって因縁の地。ファンにとっても「あのときは……」と語りつがれる思い出の場所となっています。

KinKi Kids 横浜スタジアム 2000年9月16日

2000年横浜スタジアムにてコンサート中断



 それは、さかのぼること17年前。2000年9月16日~17日にも、同会場でKinKi Kidsのコンサートが開かれました。

 しかし、16日はあいにくの荒天。会場周辺では雨ガッパを着込み、もくもくと身支度(みじたく)するファンの姿がそこかしこに見られました。

 トイレに並び、個室から出てきた人もカッパを着ていると、おたがい「おぬしもこれから討ち入りか!」的な気分になり、妙な連帯感が生まれたのでした。

 が、これをあざわらうように雨脚を強める、空。さらに雷まで鳴り出し、私たちの行く手を阻みます。

 雷雨に挑むようにコンサートは始まり、ファンも負けじとふたりを応援しましたが、やがて機材が故障。ついに、コンサートは中断し、ほどなく中止の判断が下りました。

 後ろ髪引かれる思いで会場をあとにするファン。びしょぬれになってこれを見送るKinKi Kids。切なくも熱い別れが、ここにあったのです。

思い出の地に17年の時を経て帰ってくるふたり



 翌17日は天気も回復し、無事公演が行われました。

 光一さんの衣装を指さして、「それどこで買ったの?」と突っ込む剛さん。これ「トポスで買った!」と答える光一さん。

 おどけるふたりに、雨天による体調不良を心配したファンは胸をなで下ろしました。

 ちなみに“トポス”とはかつてあったディスカウントストアで、横浜スタジアムにほど近い、野毛にも店舗がありました。

 そんな思い出の地に、17年の時を経て帰ってくるふたり。果たしてどんなステージを見せてくれるのか、とても楽しみです。

 が、気になるのはやっぱり当日のお天気。現時点の予報では15日、16日とも横浜は晴れそうですが、どうかこのまま持ちこたえてほしいもの。

 気合いを入れててるてる坊主を作りつつ、無事の開催を祈りたいと思います。

<TEXT/みきーる ILLUSTRATION/二平瑞樹>
⇒この著者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】

【みきーる】みきーる著書に『ジャニヲタあるある』(アスペクト)『ジャニ活を100倍楽しむ本!』他。Twitterアカウント:@mikiru公式ブログ『俯瞰! ジャニヲタ百景』

ジャニ活を100倍楽しむ本!

ジャニヲタ活動で凹んだときに効くさまざまな処方箋を紹介。「なかでも一番好きなのは誰?」と聞かれる“事務所担あるある"への回答も明かしていますのでぜひご覧ください☆


あなたにおすすめ