米、マヨネーズ、牛乳etc…開封したら何日OK?期限を調べてみた

 覚えておくと、安心です。

 気温も湿度も高い夏場、「食中毒」はもちろんのこと、「食品の腐敗」って気になりませんか? そもそも瓶詰、缶詰、密封パックに入った食品は保存性が高いものの、ひとたび開封してしまうと、いつまでに使い切るべきか悩んでしまうことも。

 そこで今回は、冷蔵庫によくあるアイテム7種について、「開封後の食べきり目安のタイミング」を大調査! 各アイテムごとに代表メーカーの回答を参照しながら、衛生面・おいしさについて考えていきましょう。

1.鮭フレーク(瓶詰)



⇒開封後4~5日以内

鮭フレーク(瓶詰) ごはんの友として不動の人気を維持する「焼き鮭」。鮭を焼いて自分の手でほぐすのが面倒で、フレーク状になった瓶詰を買う人は少なくないはず。ニッスイによれば、瓶詰を開封すると、外から空気・水分・微生物などが侵入するため、「4~5日以内」に食べきるのが良いとのこと。

【参照元】
ニッスイ

【保存のポイント】
・冷蔵庫保存
・清潔なスプーンを使用する
・小分けしてラップし、冷凍保存

2.ハム(密封タイプ)



⇒開封後2日以内

ハム(密封タイプ) パンやサラダでおなじみの「ハム製品」は、一度に全部使い切るのが難しい食材の一つ。明治ケンコーハムによれば、商品の種類や保管状況等により多少異なるものの、開封後「2日以内」であればそのまま食べることができるそう。3~4日後は、臭いなどの異常がない場合でも加熱調理がオススメで、それ以降は口に入れない方が良いとのこと。

【参照元】
明治ケンコーハム

【保存のポイント】
・冷蔵庫保存
・空気が触れないよう、ラップをピッタリ密着させる
・ブロックの場合は、端から順に切る

3.米



⇒夏:2週間、春・秋:1ヵ月、冬:2ヵ月

米 お米には賞味期限の記載がないってご存知ですか? そうです、米は野菜などと同じく「生鮮食品」のため、賞味期限の表示義務はありません。(※精米年月日の記載が義務付けられている)お米の専門店「ライスピア米蔵」によれば、常温の場合、酸化・カビ・虫などのリスクがあるため、精米後は思った以上に早く食べきる方が良いそう。目安は、「夏→2週間、春・秋→1ヵ月、冬→2ヵ月」とのこと。

【参照元】
ライスピア米蔵(こめぐら)

【保存のポイント】
・冷蔵庫の野菜室で保存する
・湿気に気をつける
・空気が触れぬよう、密閉容器に入れる

次ページ気になる牛乳やツナ缶は?

焼魚
魚でうつ病リスクが半減!? ズボラさんで…
鶏肉×酢パプリカ
缶詰と〇〇だけで完成! パパッとできる作…
チルド生タレ 焼肉のタレ(モランボン)ステーキ宮のたれ(アトム)
チューブわさび、焼肉のたれ…「チルド商品…
彼と心もカラダもトロけるほど深くつながりたい
気持ち良すぎてぐったり…中イキ&外イキで…
♂&♀
sponsored
将来が不安!!
貯金って将来いくら必要?男より頼れる「お…
sekuhara
女性→男性のセクハラにも要注意「酔った女…

◆スギアカツキ

食文化研究家。長寿美容食研究家。東京大学農学部卒業後、同大学院医学系研究科に進学。基礎医学、栄養学、発酵学、微生物学などを幅広く学ぶ。在院中に方針転換、研究の世界から飛び出し、独自で長寿食・健康食の研究を始める。食に関する企業へのコンサルティングの他、TV、ラジオ、雑誌、ウェブなどで活躍中。人気ブログ(http://saqai.com/)も手がけている。

この記者は、他にもこんな記事を書いています

▼この記事がおもしろかったら「いいね」を押してね!
サイトリンク・バナー
esse