Beauty

おしゃれな人はもう秋物!ユニクロの使えるアイテムで秋をプラス

 某有名ショップ店員のkusumaです。

 まだ、夏真っ盛りだというのにファッション業界ではもう秋物です。さすがにこんなに暑い中でショップ店員のように長袖やニットは着れませんが、秋を感じさせることは可能です!

 今日はユニクロのアイテムで秋をプラスする方法をご紹介していきたいと思います。

サテンスキッパーブラウス



⇒【写真】はコチラ https://joshi-spa.jp/?attachment_id=745313

サテンスキッパーカラーブラウス(長袖)_1

ユニクロ公式サイトより http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/402667

 ポリエステル100%でサラッとした着心地が特徴です。少しゆったりしたシルエットなので肌に張り付く感じがなく首元もスキッパータイプで開放感もあります。襟がコンパクトなのでブラウス全体に軽さが出るのでもたつき感もありません。落ち感がある素材が華奢なシルエットをつくってくれるので、女性には嬉しい限りです。

 秋をプラスするなら「ブラウン」「オリーブ」を選ぶこと!

サテンスキッパーカラーブラウス(長袖)_2

ユニクロ公式サイトより http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/402667

 色が重すぎるという場合は、ボトムスをホワイトデニムやアイスブルーのパンツといった明るい色でバランスを整えます。

 オリーブはよくあるカーキよりもグリーンが強く無いのでシックな色味。ブラウンもオレンジがかっているので、顔のくすむ心配がありません。

マーセライズコットンフレアスリーブT



⇒【写真】はコチラ https://joshi-spa.jp/?attachment_id=745322

マーセライズコットンフレアスリーブT_1

ユニクロ公式サイトより http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/400173

 生地にツヤがあり高級感があるので、一枚でもサマになるTシャツです。デザインのある五分袖になっていることにより、二の腕のカバー力も抜群。首元は横に広がったデザインがエレガントな印象です。

 秋はブラウンやベージュのように「茶系」でまとめることがポイントですが、ベージュ系の色は夏でも重くならず、秋物の第一歩として取り入れやすい色です。

 また、今の季節ならダークグリーンもおすすめ。

マーセライズコットンフレアスリーブT_2

ユニクロ公式サイト http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/400173

 色物が苦手という人でもシックなカラーが使い回しがしやすいです。グリーンには「赤みをおさえる効果」があるので、夏の火照り顔をカバーしてくれますよ。

次のページ 
ボトムスならこれがおすすめ!

1
2
あなたにおすすめ