Beauty

地味になりがちなTシャツコーデをおしゃれにする方法

 某有名アパレルショップ店員のkusumaです。

 今年の夏は「白T一枚あればいい」「デニムに合うTシャツコーデ」といったTシャツ特集を雑誌でもよく見かけます。

 ですが……

・パジャマ感がでてしまう
・幼くなってしまう
・カジュアルすぎてだらしない

 といったように、Tシャツが苦手な人も多いのです。そんな苦手な人でもおしゃれにTシャツを着こなせる方法をご紹介していきます。

ボトムスはテーパードパンツがおしゃれへの近道



⇒【写真】はコチラ https://joshi-spa.jp/?attachment_id=745427

greennaaaamiのコーデ

ZOZOより

 Tシャツに合わせるボトムスの定番といえばデニムですが、デザインにもよりますが、カジュアルなトップスにデニムを合わせると大人の女性にはカジュアルすぎてしまう時があります。でも、テーパードパンツを履けば大人っぽい印象に仕上がるため、カジュアル要素が抑えられるんです。

 タックやセンタープレスが入っているとよりカジュアルさが抜けるので、購入の時は意識して選んでみてください。キレイ目な印象になることで、たとえスニーカーを合わせてもカジュアルダウンしすぎずバランスが良くなります。

デニムが履きたいならワイドデニム



⇒【写真】はコチラ https://joshi-spa.jp/?attachment_id=745438

shinoのコーデ

WEARより

 夏はやっぱりデニムが履きたい! そんな人には、ワイドデニムがおすすめ。

 スキニーやストレートだと、体型によっては短足に見えたり、ウエスト位置が下がって見えたりと、パジャマ感や家着感を倍増させてしまうことがありますが、体のシルエットが目立ちづらいワイドは、下半身をスタイルアップしてくれますよ。

カーディガンを肩掛けする



⇒【写真】はコチラ https://joshi-spa.jp/?attachment_id=745445

コマさんのコーデ

WEARより http://wear.jp/komasan1106/4401437/

 無地のTシャツに柄物や色物のカーディガンを合わせる、それが“アクセサリー”となっておしゃれ感が増します。顔周りにボリュームが出るので、小顔効果も。

 冷房対策としてカーディガンを持ち歩いている人も多いと思うので、今時期からは肩に掛けてお洒落アイテムとして使うのもアリです。カバンの中身も減り、一石二鳥ですよ!

次のページ 
帽子をプラスするときのコツ

1
2




あなたにおすすめ