Entertainment

涙は健康にいい!3つの理由と涙活にぴったりな映画2選

 こんにちは、映画で美活する映画美容ライターの此花です。

 皆さんは“涙が健康によい”というこをご存知でしょうか? 涙を流してカラダと心をデトックスする「涙活」もあるくらい。

涙は健康にいい 今回は、涙が健康によい3つの理由涙活にぴったりの映画を2本をご紹介します!

男女は1年に何回涙を流す?



 海外のヘルスサイト「AgingCare.com」によると、女性は平均で1年に47回涙を流すのだとか。多いのか少ないのか判断がつきかねますが、それに比べて男性のほうは1年間にたったの7回! 女性の約7分の1です

 そして、涙には“基本的な涙”、“反射的な涙”、“感情の涙”の3種類があります。基本的な涙にはバクテリアから保護するために目を常に潤わす役割、反射的な涙には煙草の煙や排気ガスなどの有害な物質を目から流し出す役割、そして感情の涙には健康によい役割があると言われています。

涙が健康によい3つの理由



1. 涙は有害物質とストレスを体外へ排出する
米ミネアポリスにあるラムジーメディカルセンターに勤めるウィリアム・フレイ医学博士によると、感情の涙にはストレスホルモンが含まれているのだそう。ストレスによる有害物質やストレスホルモンが体内に溜まると、涙として体外へ排出される働きがあるのです。

2. 涙は心を癒す
フレイ博士の研究では、多幸感をもたらす“脳内麻薬”とも呼ばれる“エンドルフィン”というホルモンも、感情の涙に含まれていると判明。涙を流すと幸せな気分になり心が癒されるというわけ。同研究では、85%の女性と73%の男性が泣いた後に悲しみや怒りが和らいだそうです。

3. 涙は血圧と心拍数を下げる
セラピーで患者が感情の高ぶりを抑えきれず涙を流した後に、血圧と心拍数が下がったという実例もあります。

 どうやら涙を我慢するのはカラダと心に非常に悪そう! ということで、涙活にぴったりな映画を2本ピックアップしてみました!

すっきりと涙を流せる映画2選



1. 『あしたは最高のはじまり』(9月9日(土)公開)

『あしたは最高のはじまり』より

『あしたは最高のはじまり』より

 南仏の海辺の町で、人生はパーティーとばかりにお気楽に生きていたサミュエル(オマール・シー)がある日突然シングルファーザーになってしまう、どたばたコメディです。

『あしたは最高のはじまり』より_2

『あしたは最高のはじまり』より

 ヨットに観光客を乗せる仕事から一変して、娘グロリア(グロリア・コルストン)を養うためにロンドンでスタントマンに転身。英語もロクにできない上に外国での子育て……それもシングルペアレント。

『あしたは最高のはじまり』より_3

『あしたは最高のはじまり』より

 しかし、食事や歯磨きでさえ楽しい時間にしようとグロリアのために頑張るサミュエル。そんなグロリアも8歳になり、サミュエルの仕事をサポートするまでに成長しました。

 ステキな毎日を娘に過ごしてほしい。それだけを望むサミュエルは、グロリアが学校にほとんど行かなくても気にしない。そんなある日、グロリアの母親がひょっこり現れてから、サミュエルとグロリアの幸せな日々はとんでもない事態に……。

『あしたは最高のはじまり』より_4

『あしたは最高のはじまり』より

 コメディタッチですが、“子育てを楽しむ”、“親の役割とはなにか”、“一瞬一瞬を生きることの大切さ”といったテーマを、笑い、怒り、哀しみを交えて教えてくれる作品です。1本の映画で喜怒哀楽全部の感情を使い果たせます。

 大ヒット映画『最強のふたり』(2011年)に主演したオマール・シーの笑顔にとにかく癒される! すがすがしい涙を流せますよ!

次のページ 
最愛の恋人と最愛の娘、どちらの命を選ぶ?

1
2




あなたにおすすめ