Lifestyle

渡辺直美も仰天?ぽっちゃり女子のセクシー写真カレンダー発売!

「体型を気にするなんてもう古い」という風潮が急激に広がっているアメリカで、今秋ついにぽっちゃり女子をフィーチャーしたカレンダーが発売されました。


ぽっちゃり女子の夢と希望が詰まったにカレンダー



 話題のカレンダーは、プラスサイズブロガーとしてインスタグラムでぽっちゃり女子向けファッションフォトを展開してきたブリアナ・マクドナルドが発起人となって発売したもの。

 発売を前に『Mic』の取材に答え、「ファッション雑誌の特集ページでプラスサイズの女性が取り上げられることはまずないでしょ。私はただ彼女たちが自分自身を投影できるような何かを作りたかっただけなの」と語ったブリアナ。


 タイトルの「#BEinyourskin」はずばり「体型に自信を持とう」という意味。

 昔からファション雑誌を眺めるのが大好きだったという彼女が、ファッションに対する情熱と「体つきやサイズに関わらずどんな人にも自信を持って欲しい」という思いから作ったカレンダーなのだそう。

 カレンダーの中で堂々としたポーズを披露するのは、ブリアナが慎重に選んだ総勢25人のぽっちゃり女子たち。

 中にはヌード写真も含まれていますが、どの写真もモデルたちの自信がみなぎり、『コスモポリタン Cosmopolitan』が「ページをめくるごとにどんどんセクシーになっていくピンナップカレンダー」と唸(うな)るのも納得の出来となっています。


プラスサイズは「素敵なサイズ」、米スーパーが表記変更!



“プラスサイズモデル”なるジャンルも出現し、ファッション業界を筆頭にぽっちゃり女子たちがあらゆる分野に進出し始めているアメリカ。

 そんな中、『ティーンヴォーグ Teen Vogue』では「Fat Girl Traveling(ぽっちゃり女子の旅)」と題したインスタグラムやフェイスブックを展開する女性ライターを紹介。


 同誌によれば、ライターでスタイリストのアネット・リッチモンドは旅行会社の広告やパンフレットに起用されているのが、いわゆる“スタイル抜群”の女子ばかりだと指摘。

 自身がぽっちゃり系の彼女が被写体となって旅行写真をシェアし始めると、多くのぽっちゃり女子たちが同様の写真をSNSに投稿する現象が起こったそうです。

@biancakarina__ || Placa d'Espanya, Barcelona

Fat Girls Travelingさん(@fatgirlstraveling)がシェアした投稿 –


 また『フォーブス Forbes』によると、米大手スーパーマーケットのKマートは、この秋から女性のプラスサイズファッションにより力を入れると同時に、その名称を「素晴らしい・素敵なサイズ」を意味する「ファビュラスリー サイズ」に変更すると発表したとか。

 アメリカでは、ぽっちゃり女子に持たれている既存のイメージを払拭(ふっしょく)し、ポジティブなイメージに変えていこうというムーブメントが確実に盛り上がっています。

 女芸人の渡辺直美がインスタ女王に君臨し、日本でもぽっちゃり系女子のイメージが変わりつつありますが……。さて、ここまでの大きな現象となり得るか? 期待して見守っていきましょう。

Source:
「Mic」 https://mic.com/articles/184001/finally-plus-size-women-are-getting-the-calendar-theyve-long-deserved#.cUg2mBv7T
「Cosmopolitan」 http://www.cosmopolitan.com/health-fitness/amp12089774/plus-size-pin-up-calendar/
「Teen Vogue」 http://www.teenvogue.com/story/fat-girls-traveling/amp
「Forbes」https://www.forbes.com/sites/barbarathau/2017/09/11/kmart-ditches-plus-sized-for-fabulously-sized-amid-bold-expansion-of-brands-into-larger-sizes/#3ad59cfa4643

<TEXT/アメリカ在住・橘エコ>
⇒この記者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】

橘エコ
アメリカ在住のアラフォー。 出版社勤務を経て、2004年に渡米。 ゴシップ情報やアメリカ現地の様子を定点観測してはその実情を発信中。




あなたにおすすめ