Gourmet

「市販の野菜ジュース意味ナシ」はウソ!美と健康にいい9選

 野菜ジュース、進化中。

野菜ジュース スーパーやコンビニで買える市販の野菜・果物ジュースが、「野菜代わりにはならない」と言われて騒がれています。でも、それはややネガティブな解釈で、「野菜ジュースを飲めば野菜は一切食べなくて良い」と曲解しない限り、健康飲料としては実力のある存在なのです。

 しかも最近ますます進化し、美容やダイエットをサポートしてくれる新商品も続々登場しています。

 そこで今回は、野菜・果物ジュースにつきまとう5つの悪イメージに反論! 人気も実力も兼ね備えた魅力あふれるジュース達をたっぷり紹介したいと思います。

(1)「味がイマイチ」はウソ!



⇒「砂糖・食塩・保存料の無添加」はスタンダードに

「市販ジュースって、ミキサーで作ったものとは違ってマズイ・・・」と思っている人が見直すようなおいしいジュースが確実に増えています。いまや「砂糖・食塩・保存料・香料」が無添加なのは当たり前で、その先の価値を追求した商品が人気になっています。例えばコチラ。48種類もの野菜を使い、野菜の濃厚感にとことんこだわっているそうです。
無添加野菜 48種の濃い野菜100%(キリン)無添加野菜 48種の濃い野菜100%(キリン)

 また、果物ジュースにおいても実力派が続々登場。低温殺菌によってしぼりたてに近いおいしさを実現、果肉感もしっかり楽しむことができるようになっています。

スクイーズスクイーズ キウイフルーツ(ファミリーマート)スクイーズスクイーズ キウイフルーツ(ファミリーマート)

(2)「ビタミンCはゼロ」はウソ!



⇒美容を考えたビタミンCリッチなジュースが登場

 従来のジュースで最も残念な弱点と言われていたのが、「ビタミンC」。殺菌目的の加熱処理によってビタミンCが壊されてしまい、オレンジやグレープフルーツはいくら飲んでも無意味だと言われていました。しかし、この弱点を克服するような「ビタミンリッチタイプ」の野菜ジュースが登場しています。

ビタミン野菜(伊藤園)ビタミン野菜(伊藤園)

 この商品は厚労省が推奨しているビタミンC量(成人:100mg)をはるかに超える1000mgを含み、他にもビタミンEやビオチンなどのビタミン12種類を1日分配合した設計になっています。

(3)「食物繊維は摂れない」はウソ!



⇒食物繊維残存率の高いスムージーが登場!不足分を賢く補える

「野菜ジュース=野菜の食物繊維がすべて入っているわけではない」、と言うのは確かな事実。これまで食物繊維は本来の10%以下に削られてしまうことが多かったようですが、最近では食物繊維をしっかり残したタイプが台頭しています。例えばこちらのスムージーは、1日の不足分を満たしてくれる5.0gの食物繊維を含有。

Dole GREEN SMOOTHIE(雪印メグミルク)Dole GREEN SMOOTHIE(雪印メグミルク)

 また、こちらの野菜ジュースは、野菜由来以外にも水溶性食物繊維をプラスして10gの食物繊維を摂取できるように作られたもの。

食物せんい野菜(伊藤園)食物せんい野菜(伊藤園)

 しかし注意すべき点が1つ。食物繊維が豊富なジュースは、飲み心地を良くするために多くの「不溶性食物繊維」が取り除かれていることを覚えておきましょう。つまり、便通改善をジュースだけに頼るのではなく、野菜・豆・穀物もしっかり食べることも必要です。

次のページ 
ダイエットにも十分使える野菜ジュース

1
2
あなたにおすすめ