Beauty

石けんで洗顔して氷で冷やすだけ。100年続く究極シンプル美肌術とは

 勝負メイクより勝負すっぴん。

 書籍『北原式 一生美肌メソッド』を手にした時、私は大人ニキビに悩まされていた日々を思い出しました。

洗顔 私が北原美顔に通っていたのは、今から20年ほど前。当時、いきなり大発生した大人ニキビに欝々としており、エステや化粧品を試しては投げ出すというジプシーぶりでした。最終的に行き着いたのが北原美顔のクリニックである北原皮膚科(東京・神田)で、効果はバッチリでした。

 明治34年(1901年)に創業の「元祖エステサロン」と呼ばれる北原美顔は、今も神田でサロンをやっています。その北原式から、お家でできる美顔術を紹介したのが同書。

 北原美顔には芸能人のファンも多いらしく、帯には、歌舞伎役者の片岡愛之助が推薦文を寄せています。

筆者の大人ニキビがなおった冷水洗顔



 本書を読むと、自宅でできるお手入れ方法は、超シンプル。

北原式美肌

※クリックするとAmazonにジャンプします。

・せっけんで洗顔する
・化粧水を叩いてつける
・肌を冷やす

 これが基本です。北原式ではとにかく、せっけん重視でクレンジングはご法度です(もっとも、北原美顔製の化粧品でなく、他社のファンデーションなどを使っていると抵抗感があるかも。そのあたりは、自分の肌と相談してくださいね)。

 次に北原美顔の特徴といえば、お冷やし。とことん肌を冷やすこと。四季を通して、朝晩の洗顔はせっけん+冷水です。

 洗顔方法はいたって普通で、石鹸をたっぷり泡立て、円を描くように洗い、冷水で流すだけ。1分以内で済ませるのが目安だそうです。

 私の経験談ばかりで恐縮ですが、真冬の朝の冷水洗顔は苦行でした。指がもぎれるかと何度も危惧しましたが、努力は報われるもの。半年後には、ニキビだけでなくニキビ跡も消滅したのです。

肌に氷を当てて冷やす!?



 冷水洗顔の後は化粧水と乳液という手順。

 その次が北原美顔の真骨頂、お冷やしタイムです。アイスバック(氷のう)に氷を投入し、肌にあてて冷やすこと5分。5秒ごとに移動しながら顔全体を冷やしていくのですが、これも真冬はあまりやりたくなかったです(やったけど)。

氷嚢 冷やす時間は無制限で、著者の北原邦子さんは「1日1時間のお冷やしを40年間続けている」のだとか。

 コスパから考えると、氷は冷凍庫に常備しておけるし、アイスバックも1000円前後で売っていますから、節約美容としては優秀なのかな。でも私、1時間は無理(苦笑)。

 本書が推奨する北原美顔は、これで終了です。肌断食ほどのスパルタさはないけれど、地味で堅実で、修行っぽさは否めないかも。

次のページ 
クリームも美容液も塗るな、という北原式

1
2
あなたにおすすめ