Love

37歳女性が結婚相談所に入ったら…キビしすぎる戦いに絶叫

アラフォー婚活の現実 Vol.7】

 マッチングアプリや婚活パーティーは、手軽に異性と出会える反面、既婚者が紛れ込んでいるリスクがあります。私自身も婚活サイトで既婚者らしき男にダマされてしまったという痛い経験が……。

落ち込む だから、確実に独身の男性と出会いたいなら、結婚相談所に入会すると安心です。でも、アラフォーになってからの入会は、かなり厳しい戦いとなることが予想されます。

37歳で、ハイスペ男性が多い結婚相談所に入会してみた



 今回は、私が37歳のときに入会した結婚相談所の実態について紹介します。

 当時の私は「一年以内に結婚を決めたい!」という思いが強くて、結婚相談所に入会すればすぐに相手が見つかるだろうと考えていました。そして、せっかくならハイスペックが多い結婚相談所に入りたいと思いました。

ブーケ

写真はイメージです

 いろんな結婚相談所のHPをリサーチし、一流企業、会社経営者、医師などハイスペックな男性会員が多いことをアピールしている結婚相談所を発見! まずは説明を聞きに、無料カウンセリングを予約しました。

 カウンセリングを担当してくれたのは、物腰の柔らかい中年女性でした。

 私が、37歳で本当に相手が見つかるのか不安だと伝えると、「大丈夫ですよ。当社には30代後半や40代の女性会員様が多く在籍しています。真剣に活動すれば、きっといい人が見つかりますよ!」と、太鼓判を押してくれました。

 この言葉をすっかり信じきってしまい…その日のうちに契約を決意しました。

入会にはまとまったお金が必要で、手続きも面倒!



 結婚相談所への入会が決まると、各種証明書やお金を準備しなくてはなりません。私の場合、身分証以外に独身証明書と大学の卒業証明書が必要でした。年収証明は不要でしたが、男性だと年収証明書も提出する必要があり、国家資格保有者は資格のコピーも義務付けられていました。

独身証明書

独身証明書(浜松市の例)。自治体によって体裁は少し違うが内容は同じ。郵送請求もできる

 私が卒業した大学は都内にあったため、卒業証明書はスムーズに取得できたのですが、問題は独身証明書です。なぜなら、本籍地でしか取得できないからです。

 仕事が忙しくて帰省できなかったので、結局、母親に頼んで取得してもらいました。だから、結婚相談所に入ることがバレてしまい、かなり気まずかったです…。

 そして、費用も結構かかりました。

 この時は、入会金15万円に月会費2万円をプラスした17万円が初期費用としてかかりました。また、お見合いが成立すると1件につき5,000円が徴収され、結婚相談所が主催するパーティーに参加すると、その度に参加費が3,000円~1万円程度かかってきます。

 とはいえ、ここの結婚相談所は成婚料がかからないのが良心的だと思いました。他の結婚相談所の場合、成婚料として30万円ほどかかるところが多かったからです。

次のページ 
お見合い希望を出しまくったら…呆然とする結果に

1
2
あなたにおすすめ