Beauty

カサカサ唇は卒業!ワセリン保湿から唇エステまで、医者が教える唇美容

口紅をつける前の、カンタン唇エクササイズ

 では、リップクリームや口紅をつける前に行うエクササイズを教えてもらいましょう。 「口元のお手入れをしっかりしていれば、いつまでも若々しくオバ顔にはなりません。唇エクササイズで唇の血行が良くなり、ふっくらとした唇を手に入れましょう!」(石井先生) ①薬指で、上唇を軽くトントンと刺激する。やわらかく、ゆっくり5往復ぐらい 唇刺激エクササイズ1②同じように、下唇もやわらかく刺激する。 唇刺激エクササイズ2

市販のリップクリームよりワセリンが安心

「市販のリップクリームは、色や香りの良さだけで選ぶと、つけてもつけても乾燥してしまう場合があります。また、メンソールなどスーッとするものは、意外と唇の乾燥を引き起こしてしまうこともあるので、注意が必要です。ちなみに私はワセリンを常に使用しています」(石井先生)  安価で刺激が少なく、保湿効果が優れたワセリンはオススメなようです。 ワセリン「栄養面においても、唇には粘膜の再生効果があるビタミンB2が入っている食べ物が良いとされてます。鰻とかイワシとかレバー。このように唇は守りながら、栄養面でもフォローすることで若々しくツヤのあるキレイな唇をキープすることができます」(石井先生)  乾燥が改善してくると、くすみが少なくなり、プルプル唇がよみがえります。

唇に美容液を浸透させるリップエステも

「今は、わざわざ厚めの唇にしたいがために、セレブの人たちはヒアルロン酸注入などのフィラーを注入するくらいです。唇をモテの武器にしてますよね。そこまでするかしないかは別ですが、今では本格的な唇専用エステで、美容液を唇の深部に浸透させ、潤いと弾力を与える8000円程度の施術もあります」
リップエステ施術

唇専用エステ、通称「リップるん」

施術後 この冬、乾燥に負けない潤いのある唇で、クリスマス、忘年会などの大事なイベントに備えましょう! 【石井さとこ先生 プロフィール】 審美歯科ドクター、口元美容スペシャリスト、「ホワイトホワイトデンタルクリニック」院長。2005年~2012年の8年間、ミス・ユニバースのオフィシャルサプライヤーとして、ファイナリストの白い歯をサポート <TEXT/草薙厚子>
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ