Love

「ドンくさい男」の言動集・勝手にランキング

容姿も条件も悪くないのに、なぜか男として魅力がない。いいなと思っていた男性の、ある言動を見た瞬間、サーッと心が冷えていく。そんな体験はないだろうか? そこで「男のガッカリ行動」を、女性100人に調査してみた。あなたの彼氏は大丈夫?(実例を基にした選択肢で、25~35歳未婚女性100人にインターネットでアンケート)

仕事ができなそう



⇒【女性100人調査】一覧はコチラ
http://joshi-spa.jp/?attachment_id=8054


男 直接仕事が絡んでいない言動でも、「仕事ができないと連想」⇔「将来を預けるのは不安」⇔「選ばない」という三段論法で、恋愛対象にならない男性はいるものだ。

 まず、驚異の「97NG」を叩き出した「メールでひと言『電話して!』とだけ送る」。相手が忙しいかもしれないと配慮しつつも、声が聞きたい気持ちを抑えきれなかった……と、いいほうに解釈する女性はほとんどいなかった。

「メールしてくるなら、そこに用件を書けばいいのに。効率が悪すぎで、仕事もできなさそう」(28歳・広告)とバッサリだ。

「留守電を聞かずにかけてくる」も、84人が「仕事できなさそう」とダメ出し。
電話関連ではこんな声も。

「電話をかけると、かけた側に流れるコール音が嵐の『A・RA・SHI』だった男。その携帯、仕事用にも使ってるはず。取引先の人とか、どんな気持ちで嵐を聞いているのかと思うと、他人事ながらイタかった」(26歳・保険)。

 メール・電話関連がドンくさいと、「デキない男」に見えてくるから不思議だ。

「『魂』を『かたまり』と読んだ男。この人のDNAはいらないと思った」(31歳・商社)に代表される「簡単な漢字が読めなかった」(78NG)、「通勤電車でモバゲーに熱中」(74NG)が「デキなさそう」なのはわかる。でも、これらより「二次会のことを考えていなかった」(91NG)や「タイミングが悪い」(86NG)のほうが不評なのは、実害があるからだ。

仕事ができなそう「合コン後、二次会を提案してきたのに、予定を考えてなかった男たち。近くにあったオシャレなバーに入ると15分待ちと言われ断りやがった。結局15分以上歩かされ、しょぼいカラオケに入ることになったあげく、『前金で一人3000円ね』。職場を聞いたら、冴えないところで、やっぱりねと思った」(28歳・金融)。

 要は、段取り力=仕事の能力とみなす女性が多いようだ。デートにカジュアルな格好をしていったのに、いきなり高級店に連れていかれるのも、86人がNG。連れていった男性には気の毒だが、ドレスコードもあるからね。

 また「レンタルDVDの延滞料金をたくさん払っている」だけで、仕事ができないと89人が判断している。ちょっと気をつければ払わなくていいものでお金をドブに捨てるなんて、たとえ小銭でもドンくさいのだ。ではイメージだけ”デキる男”ならいいかというと、IT社長のように数珠を身につけた男性は「結果を出していない人が身につけると、神頼みな感じがして、余計に仕事できなさそうに見える」(33歳・不動産)。もちろん蛇革の金運財布なんてもってのほかだ。

 これを読んでいる男性がいたら「勝手なことヌカすな!」と怒ってるでしょうね……。

― サーッと心が冷える「男性に幻滅した瞬間」108景【女性100人調査】【4】 ―




あなたにおすすめ