♂&♀

セックス中の言動で、相手が本気かわかるポイント4つ|性活コラム

AV男優・森林原人の性活コラム 第34回】

経験人数延べ9,000人、出演本数10,000本以上、下は18歳から上は69歳まで、性別の垣根を越えてさまざまなエッチを経験するAV男優・森林原人さんが、性にまつわるあれこれについて語ります。

 巷で話題の“性の6時間”、皆さんはどのようにお過ごしでしたか?

“性の6時間”って何のこと? という方もいらっしゃると思うので簡単に説明しておくと、12月24日の夜9時から12月25日の午前3時までが1年間の中で一番セックスしている人が多い6時間と言われていて、聖なる夜にかけてか、こういう名前がついたそうです。

“性の6時間”、どのように過ごしましたか? セックスする段になって多くの女性が気になるのは、相手が本気か否かだと思います。セックスで相手の気持ちがわかるポイントがありますので、今回はそれをご紹介したいと思います。とは言え、もちろん人によって違いますから、あくまでも参考程度で。

セックス中に「好き」と言う



 セックスにのめり込み相手への愛おしさが溢れて「好き」という気持ちになったとしても、「セックスが終わった後も好きでいなきゃダメかな」とか、「好きって言ったんだから責任とって」と言われることを警戒して、言葉で「好き」と言わない人が多いです(もちろん、恥ずかしい場合もありますが)。

 だからこそ「好き」と目を見て伝えてくる場合は、セックスしている間だけではなくその後も好きだよという意味が少なからず込められているでしょう。つまり本気です。

 ですが、口先だけの軽い男もいます。そういう「好き」を乱用する男の場合は、ふと思いがけなく体の内側から溢れ出てきた言葉があるかどうかを本気度の目安にしてもいいかもしれません。例えば、つい方言が出てきちゃうとか、愛おしい気持ちを詳細に語れるとか。感情が伴っている言葉があるかどうかを見抜けると本気度が分かると思います。

ピロートークで生い立ちや家族の話をする



 セックスをするということは裸になって肌を合わせるわけですから、物理的には最高レベルの無防備さです。無防備になってくれているからこそ愛おしい気持ちが自然と沸き上がってきたりするのですが、それが射精と同時におさまってしまうこともあります。

 それが射精後もおさまらず、無防備に生い立ちや家族の話をしたり、夢を語ったり、誰にも言っていない秘密を打ち明けたりしたら、それはかなり本気だと思っていいでしょう。24時間気を抜くことがないスパイでもない限り、セックスが本気であればあるほど、相手に気を許しているということで、その後も無防備になります。

 それを逆手に取る詐欺師みたいな男もいるかもしれませんが、それを考え出すとキリがないのでスルーします。まあ、大抵の男は、心許した本気の相手にしか身内の話や自分のコンプレックスの話、弱味をさらけ出したりしないものです。

次のページ 
残る2つは?

1
2
イケるSEX

女子SPA!の人気連載「AV男優・森林原人の性活相談」が書籍化!
経験人数10,000人超のトップ男優である森林原人が、セックスに悩める一般女性の質問に愛をもって答える。「イク感覚がわからない」「彼がゴムを付けてくれない」「“30代処女”は重い?」etc.

あなたにおすすめ