セックスレスは予防できる?男性の性欲の現実|性活相談

AV男優・森林原人の性活相談 第107回】

経験人数9,000人、出演本数10,000本以上、下は18歳から上は69歳まで、性別の垣根を越えてさまざまなエッチを経験するAV男優・森林原人が、女性の性に関するお悩みに答えます。


前より仲良しだけど、セックスが減ってきています



セックスレスは予防できる?相談者:匿名・40代

 付き合って1年半程の男性がいます。最初は体の関係から始まり、会えばセックスするって感じでしたが、ここ最近セックスが減ってきて、ただ抱き合って寝るようになりました

 全くしなくなったわけではないけれど、このままセックスレスになってしまうのかなぁと不安です。でも一方で、毎週のように会い、前よりも仲良しなこの感じが幸せで、複雑な思いです。

 贅沢かもしれないけど、心も体も、繋がりたいと思ってしまいます。

 1年経った頃から、セックスの最中にアソコがふにゃっとなってしまうことがたまにあり、それも原因なのかな、私に女性としての魅力を感じてないのかな……と一人悶々と考えてしまいます。どうかよきアドバイスを。

森林の回答



 悶々と悩まれているのでしょうが、ノロケのようにも聞こえます。

 まず、今幸せであることを噛み締め、今を大切にしてください。感情は今にしか存在しませんので、今にあるお互いの気持ちを見落として、先を見過ぎないでください。

 ここのところを押さえつつ、性欲や男性器の硬さ問題について考えていきます。

性欲の源は「好奇心」



 多くの男性は、相手にどれだけムラムラするかは、相手に対する興味の強さにある程度比例します。それは性的欲求の源に好奇心があるからです。好奇心は、未知なるものに対して抱くものですから、未だかつて知らないモノやコト、ヒトに対して生じます(あまりにも知らなすぎると、好奇心より恐怖心が勝ってしまいますが)。

 具体的に言えば、洋服の下を見たことない相手と、裸を見慣れた相手なら、前者に対する方が圧倒的に好奇心は強くなり、ムラムラします。裸を見るだけで興奮するか、肉体的な刺激を受けてだんだんと興奮していくかの差です。

 セックスレスになった夫婦やカップルに多いのは、相手の裸が日常的な存在になって見慣れてしまい、好奇心がわかないからです。別の言い方をすれば、視覚への刺激として弱まるからです(多くの人が勘違いしていますが、裸を見たことがあるのと、相手の全てを知れたというのは全然別の話なのに、一回ヤッたら相手の底まで全部わかったみたいに思い込んでしまうので、注意してください)。

愛おしさの種類によってムラムラ度は変わる



愛おしさの種類によってムラムラ度は変わる ただ、性欲の源は好奇心だけではなく、愛おしさやスッキリ欲、承認欲求、支配欲など様々あります。ロマンチックに考えれば、愛おしい気持ちがあれば、相手と一番深く繋がれるセックスをしたくなるものだとも言えますが、愛おしさには、燃え上がるような恋愛感情とはまた別に、相手への信頼感や安心感によってもたらされる穏やかな愛情もあります。いずれも、相手を大切にしたいと言う気持ちがありますが、ムラムラ度にもたらす影響はかなり違います

 あなたの彼氏は、あなたに対して信頼感や安心感から生まれる愛情を抱いていると思われます。だから、あなたを大切にしたいと思い抱きしめたり撫でたりはしますが、ムラムラしてセックスしたいとはならないタイプの方なのでしょう。男優仲間のしみけんが、ある専門家から聞いた話によると、1人の相手にずっとムラムラしてセックスし続けられるのは、1,000組中3組くらいなんだそうです。残りの997組は、同じ相手にムラムラすることがなくなりセックスレスになります。

次ページ一人の相手にムラムラし続けられる人は変態!?

イケるSEX

女子SPA!の人気連載「AV男優・森林原人の性活相談」が書籍化!
経験人数10,000人超のトップ男優である森林原人が、セックスに悩める一般女性の質問に愛をもって答える。「イク感覚がわからない」「彼がゴムを付けてくれない」「“30代処女”は重い?」etc.

23歳なのに全く性欲のない彼に困ってます
「セックスしすぎたら性欲がなくなる」って…
「人生で一番エロい日」を更新し続けています
セックスレスでもつながっている夫婦は特別…
セックス
「Hは面倒くさいし、コスパも悪い!」現代…
彼と心もカラダもトロけるほど深くつながりたい
気持ち良すぎてぐったり…中イキ&外イキで…
♂&♀
sponsored
将来が不安!!
貯金って将来いくら必要?男より頼れる「お…
sekuhara
女性→男性のセクハラにも要注意「酔った女…

◆森林原人

1979年生まれ。1999年にAV男優デビュー。出演本数1万本。経験人数9千人。セックスの虜になり道を踏み外したと思われているが、本人は生きる道を見つけられたとむしろ感謝している。著書に「イケるSEX」(扶桑社)他。性と向き合い、性を知り、性を楽しむためのサイト「リビドーリブ」とオンラインサロン「森林公園」を運営。
★Twitter(@AVmoribayashi

この記者は、他にもこんな記事を書いています

▼この記事がおもしろかったら「いいね」を押してね!
サイトリンク・バナー
esse