Entertainment

変なタトゥー!セレブカップルが激マズ食品をおそろいのタトゥーに

 最近、極秘結婚の噂も流れ、なにかと注目を集めているセレブカップルのリアム・ヘムズワース(28)とマイリー・サイラス(25)。結婚は単なる噂だったようだが、2人は“少し変わった”お揃いのタトゥーを入れ、絆を深めているのは確かなようだ。

 マイリーは以前、リアムの故郷であるオーストラリアで生産されている発酵食品「ベジマイト」を象ったタトゥーを入れていることを明かしていたが、実はリアムも足首に似たようなタトゥーがあることが分かった。

リアム・ヘムズワース、マイリー・サイラス

リアム・ヘムズワース(左)とマイリー・サイラス(右)

 パンに塗って食べるのが一般的とされるその黒いペーストが大好きだというリアムは、オーストラリアのバイロン・ベイ付近で外出している際にそのタトゥーが目撃されたとデイリー・メール・オーストラリアは報じており、マイリーが同様のタトゥーを入れた際と同時期となる2016年に入れたものと思われている。

 有名タトゥーアーティストのドクター・ウーによって左の三頭筋に入れられたマイリーのタトゥーは、ウーのインスタグラムで公開されていた。

Doctor Wooさん(@_dr_woo_)がシェアした投稿


 2009年に映画『ラスト・ソング』での共演をきっかけに交際をスタートさせた2人は、2012年に婚約したものの、その1年後に1度破局を迎え、その後また復縁し2度目の婚約に至っている。

なぜ“激マズ”とうわさのベジマイトをタトゥーに?



 何かの思いを込めてタトゥーを入れる海外セレブはたしかに多い。過去には、故マイケル・ジャクソンの息子プリンスが、亡き父の姿のタトゥーを入れ、きょうだいの絆を示すものとして妹のパリスともおそろいで太極図を彫っていることが話題になった。

 リアムはこれまで数々の機会においてベジマイト好きを公言しており、あるインタビューにおいては「放課後はミロにベジマイトを塗ったトーストがお決まりだったね」と語っていた。おそらく、こういったリアムの“ベジマイト愛”がおそろいのタトゥーに込められているのだろう。

ベジマイト

オーストラリアで生産されている発酵食品「ベジマイト」※公式HP(https://vegemite.com.au/products/)より

 このベジマイト、ビタミンB群が豊富で健康にいいということでオーストラリアでは人気の発酵食品だそうだ。ただし、ビール酵母のような独特のにおいと塩辛さから、食べた人からは「激マズ」「禁断の味」など酷評する声も。

 アマゾンや輸入食品店で販売されているそうなので、日本でも手に入れることは可能だそう。日本人は納豆に慣れているので、においが強烈な発酵食品でも意外とおいしいと感じるかも!? だとしても、わざわざ発酵食品のタトゥーを彫るのは、ちょっと理解できないかもしれませんが…。

<TEXT/BANG SHOWBIZ、女子SPA!編集部>




あなたにおすすめ