♂&♀

アソコも老ける!下着の中まで若々しい女性がやっている3つのこと

 最近注目を集めているのが、“アソコ年齢”。デリケートゾーンも顔と同じように年をとるのですが、顔はスキンケアをするのに、普段目にすることの少ないデリケートゾーンは見落としがちです。

デリケートゾーンは見落としがち セックスのときはじめてあらわになるため、彼から指摘されない限りはなかなか変化に気づけません。でも、男性は女性を想う優しさから、「黒ずんでいる」「くすんでたるんできた」「以前とニオイが違う」などと直接言えないのが現実。

 もしかしたら、彼は秘かにあなたのデリケートゾーンにドン引いているかもしれません……。

男性が“老けたアソコ”と感じる原因3つ



 女性同士でも比較することのないデリケートゾーンは、つい「ケアしなくても大丈夫」と思いがち。でも、鏡でじっくり見てみると、以前よりも黒ずんで見えたり、肌のハリがなくなってたるんでいたりと、自信をもって「キレイ」とは言えない様子にショックを受けることも。

 デリケートゾーンだって顔と同じようにはっきりと年齢が表れるので、アンチエイジングのためのケアをしないと、どんどん“老けたアソコ”になってしまうんです。

デリケートゾーンにもアンチエイジングケアを セックスのときに女性のデリケートゾーンを見ている男性たちがどう感じているのか、LCラブコスメが「女性のデリケートゾーンの印象の変化が気になりますか?」との質問をしてみたところ、なんと約半数の男性が「はい」と回答!「年齢とともに気になったこと」のワースト3は以下のようになりました。

ワースト1位:ニオイ

ワースト2位:見た目、明るさ

ワースト3位:うるおい


 つまり、男性の2人に1人は、女性のデリケートゾーンの“加齢にともなう変化”に気づいているということ。でも、「仕方のないことだから指摘しない」「若い女性に比べると年齢を感じるけど、さすがに言えない」と、口にすることは少ない様子。彼に指摘されないからといって、油断はできないんですね。

デリケートゾーンの加齢が
気になる人はチェック!>>>


 では、“老けたアソコ”にならないためには、どうすればいいのでしょうか? アンケート結果を参考に、デリケートゾーンを若々しく保つ3つのポイントを知っておきましょう。

デリケートゾーンのアンチエイジングのポイント3つ



デリケートゾーンのアンチエイジングのポイント3つ1. ニオイケア

 女性のデリケートゾーンは「エクリン腺・皮脂腺・アポクリン腺」という汗腺が集中しているので、カラダの中でも特に加齢臭の発生しやすい場所。年齢とともに女性ホルモンが減少すると、酸化によってよりニオイが強くなってしまうこともあります。

 LCラブコスメの調査でも、7割以上の男性が「女性のデリケートゾーンのニオイが気になった経験がある」と回答。しかも、「あまりのクサさに吐きそうになった」「一瞬で萎えた」など、思わず目をそむけたくなるような本音も飛び出す始末。彼からたっぷり愛されるためにも、オトナの女性はデリケートゾーン専用の石鹸でしっかり「ニオイケア」をしておきたいものですね。

2. 黒ずみケア

 LCラブコスメが「女性のデリケートゾーンを見て、黒ずんでいると感じたことはありますか?」との質問をしたところ、「ある」と答えた男性はなんと約7割!

 黒ずみの原因は年齢とともに蓄積される“古い角質“で、ダイレクトに年齢を感じさせてしまいます。さらに、デリケートゾーンが黒ずんでいると「遊んでいる」なんて勘違いされてしまうことも……。逆に、デリケートゾーンの見た目が美しいと「清楚」「かわいい」といった印象に繋がるので、黒ずみケアは侮れません。

3. うるおいケア

 しっとりとしたツヤ肌は若々しく、カサカサ肌は老けて見えてしまうのは、顔もデリケートゾーンも同じです。基礎化粧品は年齢に応じて変えているのに、デリケートゾーンは通常のボディーソープで洗うだけ……と、何年経っても変わらないという人も多いのでは?

 デリケートゾーンだって年齢にあったエイジングケアが必要。デリケートゾーン用のコスメを使って、“今”のあなたに必要なケアをしてあげましょう。

“今”のあなたに必要な
デリケートゾーンのケアは?>>>


「美味しいからずっと舐めてていい?」と言われ…



 若々しいデリケートゾーンを取り戻したことで、彼に求められ続けているという女性たちのエピソードから、デリケートゾーンのアンチエイジング法を見てみましょう。

「美味しいからずっと舐めてていい?」●そんな舐め方、今までなかった!
「面倒だし、デリケートゾーンのケアをしなくても彼は舐めてくれるし、まあいいやと思っていました。でもある時、彼が舐めたあとに一瞬顔を歪めたんです。ショックでケアを始めました。数日後、彼が舐めはじめたら、『あれ? いつもならもうやめてる』『そんな舐め方今ままでなかった!』と思っているうちに、普段よりもたくさんの快感に襲われました。その後も必ず長い時間舐めてくれるようになりました!」(あやめさん/28歳/製造業)

●「すごくトロトロ。美味しいからずっと舐めてていい?」
「デリケートゾーンのケアを続けていたのですが、ある日、彼にいきなりそこを舐められました。『ケアをしているから大丈夫!』と思いつつ、内心ドキドキしながら彼にされるがままでした。すると彼は、『ここすごくトロトロ。美味しいからずっと舐めてていい?』って言ってくれました! そのときの彼の発言と表情に思いっきり照れてしまいましたが、今まで以上に自分に自信が持てました! 毎日ケアしててよかった♪」(ゆーりんちさん/28歳/フリーター)

彼女たちが試した
アンチエイジング法は?>>>


下着の中まで若々しく!デリケートゾーン3ステップケア



●STEP1

ジャムウ・ハーバルソープ

ジャムウ・ハーバルソープ

 体験談の女性たちがデリケートゾーンのケアに使っていたのが、LCラブコスメの「ジャムウ・ハーバルソープ」。使い方は簡単で、お風呂でデリケートゾーンを3分泡パックするだけ。インドネシア伝統のジャムウハーブを使ったデリケートゾーン用石鹸の泡が、不要なものを包んで、気になるニオイや古い角質による黒ずみの元もサッパリと洗い流してくれます。全身に使えるので、デリケートゾーン以外でニオイや黒ずみが気になる場所も一緒にケアできますよ!

ジャムウ・ハーバルソープ
詳しくはコチラ>>>


●STEP2

ジャムウ・デリケートパック

ジャムウ・デリケートパック

 続いて、デリケートゾーンのニオイと肌の引き締めを「ジャムウ・デリケートパック」でさらに集中ケア。美容成分として注目されているジャムウハーブを詰め込んだジェルを内側に塗り、1~3分パックするだけ。ニオイやおりものの元を洗い流すだけでなく、キュッと肌を引き締めてくれるので、彼のベッドでの反応も変わってくるはず。

「彼がなかなかイケない上、ニオイまで指摘されて回数も減っていた」というひげちゃんさん(37歳/営業職)は、「ケアを始めてからのエッチで、彼が気持ちよさそうに『たまらない』と言ったんです! それからは頻繁に誘われるようになり、付き合いはじめのころよりいい関係になっているかも」とのことです。

ジャムウ・デリケートパック
詳しくはコチラ>>>


●STEP3

ジャムウ・デリケートエッセンス

ジャムウ・デリケートエッセンス

 お風呂上がりは、「ジャムウ・デリケートエッセンス」で見た目とうるおいケアも。伸びの良いジェル状美容液がそっと馴染んで、肌にうるおいとハリを与えてくれます。洗い流さなくていいので、寝ているあいだに若々しい印象のデリケートゾーンに導いてくれます。

ジャムウ・デリケートエッセンス
詳しくはコチラ>>>


 実際に「ジャムウ・デリケートエッセンス」を使用したのののさん(25歳/フリーター)は、「ケアできれいになったデリケートゾーンに興奮した彼に、おしりを突きだす格好にされて指と舌で攻められました。すごくゾクゾクして、初めてバックで気持ちよくなれました」と、心も満たされるラブタイムを迎えられたそうです。

かんたん3ステップのエイジングケアで“若々しいアソコ”に この3ステップで“アソコ年齢”対策、デリケートゾーンのエイジングケアは完璧! 3点がセットになった「デリケートゾーンパーフェクトセット」なら、単品で揃えるより497円もお得になるんです。かんたん3ステップのエイジングケアで“若々しいアソコ”を手に入れましょう。

 あなたの若々しく美しいデリケートゾーンの気持ち良さに彼も夢中になり、いつまでも離したくなくなるはず!

デリケートゾーンパーフェクトセット
お得な購入はコチラから>>>


「LCラブコスメ」は、女性のみで運営するセクシャルヘルスケアブランド。誰にも相談できない恋やカラダの悩みをこっそり解決するお手伝いをしています。「ラブコスメ」で検索すれば、そのときの悩みやシーンに合わせた、アナタにぴったりのラブコスメが見つかるはずです。

<TEXT/女子SPA!編集部 提供/LCラブコスメ>
⇒この記者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】

【関連記事】
●気持ち良すぎてぐったり…中イキ&外イキでトロける絶頂テク7選

女子SPA!編集部
ちゃっかり生きる、賢い女性のホンネ情報サイト。SPA!編集部の女性ライターたちが読者目線で情報を提供します。




あなたにおすすめ