Beauty

顔の老けを画像で診断。肌だけじゃなく顔内部からの加齢ケア

若さを保つ目の周りエクササイズ

 顔面のたるみやシワなどの老化現象は、皮膚表面だけの問題ではないことが、3DCT画像か明らかにわかります。  では、奥田先生が自ら、目の周りの運動を伝授してくれました。 ⇒【YouTube】はコチラ 目元のエクササイズ http://youtu.be/Rm8FEaCRx-w  その運動とは、「目をギューッと閉じて→パッと開ける」を繰り返すだけ。目の周りの筋肉(眼輪筋)のエクササイズになり、生き生きした目元づくりに役立つそうです。
ギューッと閉じる

目をギューッと閉じる

パッと開く

パッと開く

 3D画像を見て、数値を具体的に知ることができれば、自分にはどういったケアが必要なのか、より詳細に知ることができるのです。アンチエイジングのための美容整形ではここまで詳細に顔面年齢を知ることはできません。  この技術が一日も早く、安価で供給されることを待ちたいと思います。次回は、頬の加齢についてお伝えします。 <TEXT/ジャーナリスト・草薙厚子>
草薙厚子
ジャーナリスト。元法務省東京少年鑑別所法務教官。著書に『ドキュメント 発達障害と少年犯罪 』『本当は怖い不妊治療』『となりの少年少女A』など多数
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ