Beauty

頑張り屋さんは顔のエラが張る!?小顔のためのマッサージ法

 こんにちは。ヨガインストラクターの高木沙織です。  毎日時間に追われ、何かしらのストレスを抱えて過ごす私たち。無意識のうちに“顔”にグッと力が入った状態になりがちです。顔は真っ先に見られる場所。表情が硬かったり、怒っているように見えたりしては損ですよね。
「力を抜いて」と言われてもなんだかぎこちなくなってしまう…

「力を抜いて」と言われてもなんだかぎこちなくなってしまう…

 今回は、顔の力みをリリースして、柔らかい、優しい顔を作る方法をお伝えしていきたいと思います。

グーッと力が入りやすい顔の2大パーツ

 ストレスがあるときや緊張しているとき、頑張っているときにグーッと力が入りやすい顔のパーツはエラの辺りと目もと。奥歯を噛みしめたり、眉間に力が集中したりする方は非常に多いです。  奥歯の噛みしめは物を噛むときに使われる咬筋(こうきん)を発達させ、エラが張って顔を大きく見せる原因に。また眉間に力を入れるのはシワができたり目元をしかめたりして怒っているように見せる原因になるので、緩めるクセをつけてあげましょう。

奥歯の噛みしめをリリースする

 まずは、奥歯の噛みしめる力を和らげる方法から。 1. 上の奥歯と下の奥歯の間にスペースを作る 上の奥歯と下の奥歯の間にスペースを作る 知らぬ間に奥歯を噛みしめている方は多いです。気が付いたときでよいので、奥歯の間にスペースを作って、力みを解放しましょう。人前でなければ、口を軽く開いてもよいです。 2. マッサージをしてほぐす マッサージをしてほぐす 手をグーの形に握ったらエラの部分にあて、グルグル円を描くようにマッサージをします。スキンケアのあとの滑りがよいときに、力を入れすぎずにおこなうとよいでしょう。
次のページ 
眉間の力をリリースするには?
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ