Gourmet

明治の本格チョコから、虎屋のラムレーズン羊羹まで…世界に誇れるスイーツ4選

 おいしい、“本当に”また食べたい。

宮城県・気仙沼の洋菓子店「パルポー」看板菓子「Gotto(ゴット)」スィートゴット 有名パティシエが手がける、日本初上陸、コンビニ新作…、日本には本当にたくさんのお菓子が日々生まれています。しかし、どんなに見栄えが良くても、「やっぱりコレ!」「また買いたい!」と心から絶賛できるスイーツって、意外と多くはありません。

 そこで今回は、(1)ユニークな創作力、(2)圧倒的においしい、(3)海外にも誇れる、(4)作り手の想いを感じる、という4点をしっかり兼ね備えた「神スイーツ」を4つ厳選してご紹介したいと思います。

神スイーツNo.1:まずは変わった味の和菓子から!



虎屋の「ユニーク羊羹」

⇒【写真】はコチラ https://joshi-spa.jp/?attachment_id=833185

虎屋「ユニーク羊羹」紅茶、ラムレーズン(時期限定) 創業500年を超える老舗和菓子屋、虎屋。東京のお店だと思っている人がいるかもしれませんが、実は京都で生まれたお店です。虎屋と言えば、「羊羹(ようかん)」ですが、最近では王道を覆す“珍しい味”が続々登場していているのをご存知でしょうか?

●虎屋の羊羹“珍しい味”の例
・紅茶味、ラムレーズン(時期限定)、白味噌(京都地区限定)、黒豆黄粉(京都地区限定)、空の旅(白小豆入り羊羹、羽田・成田空港限定)
・いちじく、焼きりんご、ポワールキャラメルなど、パリ店オリジナルの変り種羊羹も必食!

虎屋「ユニーク羊羹」紅茶(左)、ラムレーズン(右・期間数量限定)

紅茶(左)、ラムレーズン(右・期間数量限定)

 他の和菓子店では到底まねできないであろうハイレベルなお味は、敬服(けいふく)感を伴います。そして、緑茶、紅茶、コーヒー、日本酒、ワイン…、何でも合ってしまうのは、まさに虎屋マジック。あー、和菓子はやっぱり虎屋です!

神スイーツNo.2:コンビニで買える人気のチョコ



明治の「meiji THE Chocolate」

「meiji THE Chocolate」(明治 ザ・チョコレート)8種 こだわりチョコの代名詞となった「Bean to Bar(チョコレート製造の全工程を一つの工房で行うこと)」を身近な存在にしてくれた明治のプレミアムチョコレートシリーズ。

 こだわりや想いは他サイトでもたくさん賞賛されているので、ここではあえて書きませんが、素敵なポイントを簡潔にまとめると…

・おいしくて、信頼できて、リーズナブル(1枚200円前後)
・デザインも美しく、ほどよく小分けされている
・人気のミルクチョコだけでも4種。抹茶やフランボワーズといった気になる味も

⇒【写真】はコチラ https://joshi-spa.jp/?attachment_id=833188

「meiji THE Chocolate」(明治 ザ・チョコレート)8種小分け まさに、ヒトが心から願うポイントをしっかり丁寧に叶えてくれたチョコレートと言っても過言ではないでしょう。海外からの評価も高く、昨年末にはアジア進出を果たしています。「日本になかった、日本のチョコレートを。」というコンセプトに強く納得!

次のページ 
神スイーツはあと2つ!宮城の未体験食感スイーツほか

1
2




あなたにおすすめ