Love

大好きな彼に結婚願望がなかったら…?39歳女性の痛い実体験

アラフォー婚活の現実 Vol.24】

 婚活サイトや結婚相談所など、いわゆる婚活市場で出会うと結婚までがスムーズだと言われています。特に結婚相談所では、交際3ヶ月で婚約に至るカップルが多いのだとか。

プロポーズ 婚活市場以外で出会った場合には、相手に結婚願望があるかどうかわからないまま交際スタートをさせることもあるはず。

 しかし、アラサー、アラフォーになってくると、相手がプロポーズする気になるまで悠長に待つことはできません。本気で結婚したいなら、相手に結婚願望があるのか知っておくことが重要です。

早い段階で相手の結婚願望を探っておこう



 私自身も現在の彼とはホームパーティーで出会ったので、相手に結婚願望があるのかどうかわからないまま、半年以上交際を続けてきました。その間にクリスマスや誕生日などのイベントがあり、その度に「プロポーズしてもらえるのでは?」という期待を抱いていましたが、彼には全くそんな気配なし……。

 アラフィフの彼はずっと未婚で独身貴族を貫いてきました。「もしかして、このまま一生結婚する気がないのかも…」そんな不安がよぎり、遂に覚悟を決めて、結婚願望があるのか聞いてみることに。

 その結果……。

ごめん、もう年だから、今から結婚は考えられない…」と、非情な返事が返ってきました。

悲しむ女性

写真はイメージです

 長年婚活を続け、39歳でようやく出会った理想の彼が、まさかの結婚願望なし! このまま交際を続けるなら、私はずっと結婚できないことになります……。これは、かなりショックでした。しばらく立ち直れずにいましたが、ようやく最近になって彼の本心を聞けてよかったと思えるようになりました。

 結婚願望があるかどうかわからないまま「いつかプロポーズしてくれるだろう」と思っているうちに、何年も経ってしまうことだってありえます。本気で結婚したいと考えているなら、今すぐ勇気を出して相手に結婚願望があるのか確かめておきましょう。

結婚する気がないのに、結婚をちらつかせる男もいる



 最短での結婚を叶えるには、お付き合いを始める時点で「結婚前提の交際」であることを条件にすることがポイントです。婚活市場での出会いなら、結婚前提をすんなり受け入れてくれる男性も多いはずです。

 しかし、気を付けたいのは結婚する気がないくせに「本気で結婚を考えている」と口先だけの男。実は、一昨年婚活アプリで出会った元彼がこのタイプでした。初対面の時に、結婚願望の高さをアピールしてきたし、「結婚後は仕事を続けたい?」「子供は欲しい?」と結婚に関する質問をしてきました。

 だから、4回目のデートで交際を申し込まれた時、当然結婚前提だと思い込んでいました。しかし、交際を始めると元彼には不審な点が多く、既婚者である疑惑が浮上。私が疑い始めた途端、連絡が取れにくくなり、最終的には音信不通になりました……。

 たとえ既婚者であっても、結婚をちらつかせて女性に近づく男は実在します。なぜなら、婚活中の女性は「結婚前提」という言葉を出せば、すぐに落とせると思われているからです。だから、相手が本気で結婚を考えているのかどうか、最初の段階で見極めるのは非常に難しいです。

次のページ 
交際1年を過ぎて、年下男性に振られたアラフォー女性も…

1
2
あなたにおすすめ