♂&♀

早漏の彼とのセックスで一番注意すべきこと|性活相談

コミュニケーションがとれてないと「じらし」は成立しない

コミュニケーションがとれていないと「じらし」は成立しない 相談文を読む限り、あなたと彼はコミュニケーションがうまく取れていません。本音と建前がごちゃごちゃで、相手に本当の思いが伝わっていません。例えば、「一緒にくっついているだけでも十分に気持ちいいよ」とあなたは言っていますが、彼の早漏さに悩んでいるのですからこれは建前ですよね。少なくとも十分というところは嘘です。  騎乗位素股でのじらしでもうまく噛み合っていません。我慢できずに少し漏れちゃった彼を責めている気持ちが薄っすら感じられますが、責任は、受け手側の反応を読み取りきれなかったあなたにもあるし、攻め手側にしっかりと伝えきれなかった彼にもあります。受けと攻めのコミュニケーションがしっかりしていないとじらしがじらしとして成立しません

セックスは言語的なコミュニケーションも大事

 僕が推測するに、あなたの本音は「もっと長い時間、挿入しながらつながっていたいし、いろいろなプレイを楽しみたい」です。彼の本音は「くっついているだけでいいって言うけど、本当は違うんだろうな。毎回早くイッちゃってごめんなさい。でも仕方ないんだよ」です。あなたの本音が彼に透けて見えていて、あなたの理想のセックスに応えようとした。でも自分の体質に合わないことをしようとして、出来ないから罪の意識を感じはじめています。  セックスは究極のコミュニケーションと言われますが、たしかにセックスをすることで、日常のコミュニケーションでは伝わりきらない愛情を感じたり非言語的なところで通じ合うことができます。でもだからといって、セックスをすればコミニケーションが図れるということではありません。セックス中のコミュニケーションをいかに充実させるかが大切なのです。  少しややこしいですが、セックスは非言語的なところ(性器の状態、体温の変化、体液の分泌量、声のトーン)によるコミュニケーションが重要視されますが、言語のところ(言葉)でもしっかりとコミニケーションとっていないと、究極のコミュニケーションになり得るセックスにならないのです。  手始めに、手コキなど簡単な行為のみので、たしかなコミュニケーションを取りながらセックスをするといいと思います。
森林原人さん

森林原人さん

<TEXT/森林原人> ⇒この著者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】 【性活相談者を募集!】 森林原人さんに悩みを相談したい方は、こちらのお問い合わせフォーム(https://joshi-spa.jp/inquiry)まで、お名前はハンドルネームまたは匿名希望、題名の冒頭に【性活相談】を入れ、お送りください。 ※相談内容の一部を変えて取り上げさせていただく場合がございます。 【森林原人/モリバヤシ ゲンジン プロフィール】 1979年生まれ。1999年にAV男優デビュー。出演本数1万本。経験人数9千人。セックスの虜になり道を踏み外したと思われているが、本人は生きる道を見つけられたとむしろ感謝している。著書に「イケるSEX」(扶桑社)他。性と向き合い、性を知り、性を楽しむためのサイト「リビドーリブ」とオンラインサロン「森林公園」を運営。 ★Twitter(@AVmoribayashi
森林原人
1979年生まれ。1999年にAV男優デビュー。出演本数1万本。経験人数9千人。セックスの虜になり道を踏み外したと思われているが、本人は生きる道を見つけられたとむしろ感謝している。著書に「イケるSEX」(扶桑社)他。性と向き合い、性を知り、性を楽しむためのサイト「リビドーリブ」とオンラインサロン「森林公園」を運営。★Twitter(@AVmoribayashi
1
2
Cxense Recommend widget
イケるSEX

女子SPA!の人気連載「AV男優・森林原人の性活相談」が書籍化!
経験人数10,000人超のトップ男優である森林原人が、セックスに悩める一般女性の質問に愛をもって答える。「イク感覚がわからない」「彼がゴムを付けてくれない」「“30代処女”は重い?」etc.




あなたにおすすめ