Beauty

おっぱいのターニングポイントは32歳!?理想の胸の条件とは

おっぱいのターニングポイントは32.7歳

 女性の胸は、ホルモンバランスによって大きく影響を受け、妊娠や出産で激しいサイズアップ&ダウンがあり、加齢によって形が崩れてきたり、小さくなったりと、変化していくものです。  そんな、胸の変化を感じたタイミングについて女性たちに聞いてみたところ、平均は32.7歳となりました。  30をすぎると肌も含めて体のあちこちに「若いときとは違う」と感じ始めるもの。初めて出産する年齢の全国平均が30.4歳(2013年の人口動態調査より)なので、このあたりの年齢で出産を経て胸の変化を感じる人も多いのでしょう。  ちなみに、バストケアを日常的に行っていると答えた人はたったの15.7%。自分の胸に満足している人が少ない中、8割以上がバストケアも行っていないという結果になりました。
日常的にどんな胸のケアをしていますか

「あなたは現在、日常的にどんな胸のケアをしていますか」(複数回答可)/提供:損保ジャパン日本興亜ひまわり生命保険

 ダイエットやお肌のことには毎日気を使うのに、胸については放ったらかしにしていることが、自己評価を下げている一因かもしれませんね。 【調査概要】 ●調査主体:損保ジャパン日本興亜ひまわり生命保険株式会社 ●調査期間 :2018年2月20~22日 ●対象 :全国の20代~50代の女性1000人(4世代各250人) ●方法 :インターネット調査 <TEXT/佐藤まきこ> ⇒この記者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】
佐藤まきこ
女性誌のエディターやファッションビルの広告・プロモーションのプランナー、コピーライターとして長年経験を積み、フリーランスのエディター・ライターへ。ハワイ在住。Instagram:@hawaii_milestone
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ