♂&♀

いつも「中折れ」する彼。大好きだけど欲求不満…どうすればいい?|性活相談

AV男優・森林原人の性活相談 第123回】

経験人数9,000人、出演本数10,000本以上、下は18歳から上は69歳まで、性別の垣根を越えてさまざまなエッチを経験するAV男優・森林原人が、女性の性に関するお悩みに答えます。


セフレ候補も現れ…正直、揺れています


大好きだけど欲求不満…どうすればいい?相談者:匿名

 いつも楽しく読ませていただいています。セックスに余計な価値を見出さない、セックスを承認の手段にしない、などいろいろ考えさせられる言葉には頷くばかりです。

 さて、1年ほどお付き合いしている彼のことで相談です。今までの、どんな人よりも大好きで尊敬もしているのですが、セックスにあまり欲がないらしく、私から誘わなければしません。それに、最初のセックスから中折れしてしまい、最後までできたことがありません

 彼も気にはしているようで、「一度病院に行ってみようかな」と言ったりしますが、実際には行っている様子はありません

 そんな調子なので、セックスは月に1回あるかないか。私は、欲求不満とさびしさで、モヤモヤした日々を過ごしています。最近、昔の知り合いでセフレ候補になりそうな人が現れて……正直、揺れています

 相談と言いながら、どこかで自分の気持ちは決まっているのかもしれません。森林さんに一言いただきたくメールしました。

森林の回答



 気持ちが決まっているのに相談してくるとは、僕のどんな一言を欲しがっているのでしょうか。背中を押して欲しいのか、目を覚まして欲しいのか。僕の一言は後回しにして、まずは「中折れ」について考えていきます。

 僕の知る限り、中折れの原因のほとんどが集中力の欠如です。今しているセックスというスペシャルな行為にのめり込むように意識が向いておらず、その行為を分析していたり、頭の中で違う相手を思い浮かべたり、全く違うこと(日常生活や仕事、過去のトラウマ、未来への不安)に引っ張られていたりすると折れます。

 また、力任せにイカせようとがむしゃらになっていたり、時間や回数、激しさ等を競おうとしていると、動きがそういった意識から生み出されるので疲れ、折れます。不思議なもので、感覚(快感)に身を委ねるように動いていると、同じ激しさや時間だとしても疲れません。中折れの原因になるのは、肉体的なものではなく脳内の疲れなのです。

 ただしこれらはあくまでも僕の見解です。なので、できることなら専門のお医者さんに診てもらうことをお勧めします。想定される診断は心因性EDや器質性EDかと思われますが、その道のプロの方ならではの目のつけどころや改善方法、処置がなされると思います。

まずは、自分の欲望を正直に話すこと



 思うに、彼氏は行ってみたいけど最後の一歩が踏み出せないでいるので、年齢などを考慮して手遅れにならないうちに行く方がいいと思います。そのひと押しをあなたがするのなら、正直に自分の欲望を話すことは絶対に必要です。話すことで、あなたは恥ずかしいし、彼氏はプレッシャーを感じると思いますが、そこを避けて問題を解決することはできません。

 と言うのも、万が一お医者さんに行っても改善されなかった場合、彼の機能を改善するのとは違う方法で2人のセックスライフを充実させる方法を考えていかなければなりません。あなたがセフレを作ることを暗黙の了解とするのか、愛とセックスを切り離すのは嫌だと新しい恋人を探すのか、今までとは違うセックスのかたちを見つけていくのか、どういった選択をするにしてもあなたがなぜ悩んでいるのかを伝えなければ向き合えません。

正直な欲望を伝えて

カップルで病院に行くのが理想的



 もちろん、向き合わないという選択もあります。お互いの本音と向き合わず、中折れとも向き合わず、尊敬しあえるところや好きなところだけを見て付き合っていくというやり方です。向き合うことで自分が傷つきそうだと、誰しもそれを避けたくなるもので、これが一番波風を立てないので賢明だと考える人も多いでしょう。

 ただ、この選択はあなたには難しいかもしれません。どちらかというと自分は被害者で、中折れを解決するのは彼の問題だと思っているからです

 本当は、日本にはあまりないですが、中折れの相談をカップルでしに行くのがいいと思います。お互いに当事者意識を持っているので、改善されなかったとしても同じ方向に進んでいきやすいです。

 一度くすぶった火種をなかったことにして、そっと抱えながら生きていくより、ちゃんとそれなりのケリをつけて前に進んでいった方がいいです。それには、今できる限りのことをする。病院に行って、やることはやったと2人とも納得できたら、諦めもつくというものです。諦めるなら諦めきって、その上で、人として好きだからという点を大切にして付き合っていけばいいのです

次のページ 
「イク」より「好き」の方が貴重

1
2
イケるSEX

女子SPA!の人気連載「AV男優・森林原人の性活相談」が書籍化!
経験人数10,000人超のトップ男優である森林原人が、セックスに悩める一般女性の質問に愛をもって答える。「イク感覚がわからない」「彼がゴムを付けてくれない」「“30代処女”は重い?」etc.

あなたにおすすめ