Gourmet
Lifestyle

人生を変えるキッチングッズ名品5選。ゆでたまごの殻をつるんと剥くetc.

 真の名品は、人生を変える。

海外製 チェリーストーナー(ドイツ製WESTMARK) 最近、便利なキッチングッズが続々と登場しています。特徴としては、「時短を叶えてくれるもの」、「こういうものが欲しかった的なもの」、「料理初心者でもプロ級の仕上がりになるもの」、「掃除いらずの快適グッズ」など、数知れず。しかしながら真の実力派を追求すると、そう多くはありません。

 そこで今回は、本当に便利! 本当に使える!「真のキッチングッズ名品」を5つ厳選してご紹介したいと思います。

(1)卵穴あけ器


(ダイソー、セリア、キャンドゥなどの100均ショップ等で購入可能)

卵穴あけ器 はじめに紹介するのは、ゆでたまごの殻をつるんとむくための便利グッズ。新鮮な卵を買ってゆでたまごを作ってみると、なかなか殻がむけなくてイライラする…。白身がボソボソする…。なんてことはありませんか?

 実はコレ、新鮮な卵ほど起こりやすい現象。新鮮な卵の白身には、炭酸ガス(CO2)が含まれており、ゆでることでガスが膨張し、白身が殻内の薄皮に張り付く状態で固まってしまうのです。また、ボソボソ感も同じく炭酸ガスの仕業。

 これらを解決するためには、100均ショップで「卵穴あけ器」なるものを手に入れましょう。台座に卵を置き、軽く押すだけで内蔵されている微細針が殻に穴をあけてくれます。これさえ手にすれば、新鮮なゆでたまごを、おいしくキレイに食べることができるのです!

 ちなみに過去の記事で、プロ級の「ゆで卵&目玉焼き」を作るコツもご紹介しています。

(2)ジップロック(R)ごはん保存容器 一膳用


ジップロック(R)ごはん保存容器 一膳用 続いては、多くの人がやっているであろう「ごはんの冷凍」を、おいしくあたためる便利グッズ。様々なメーカーから同コンセプトのタッパー類が販売されていますが、「べちゃべちゃする」、「端っこが硬くなる」といった弱点が否めません。しかし、ジップロックのコチラの商品は、そんな悩みを感じさせない特殊構造になっています。

 ポイントは2つ。側面の溝が加熱ムラを防ぎ、底の凸凹構造によりベタつきを解消してくれます。また、デザインや大きさも秀逸で、一度使ったら他メーカー品は使えなくなってしまいます。

(3)レック 置くだけ水切り袋/立てる水切り袋


(スーパー、薬局、オンラインショップ等で購入可能)

レック 置くだけ水切り袋/立てる水切り袋 3つ目は、台所の水まわりを簡単&清潔に保つ便利グッズ。ヌメリ・ニオイが付きやすい「三角コーナー」がなくても、生ごみを集めることができる、自立式水切り袋なんです。これさえあれば、厄介な掃除は不要。料理もグーンと快適に楽しくなるはずです。袋のカラバリは、ピンク・グリーン・イエローなどキレイ色で、不潔なイメージも軽やかに払拭してくれることでしょう。

次のページ 
時短料理でも味はバツグンの、大発明グッズ

1
2
あなたにおすすめ