Entertainment

3位は綾野剛!“朝ドラでブレイクした男優”の意外度ランキング

 東京編が盛り上がりを見せるNHK連続テレビ小説『半分、青い。』。


 何と言っても、ヒロインを取り巻く男性陣が素敵。すでに人気のある俳優さんはもちろんですが、正人役の中村倫也や、ボクテ役の志尊淳など、“新顔”の俳優さんが活躍するのもいいですよね。

 より幅広い年齢層の視聴者が注目する朝ドラは若手俳優の登竜門。今では映画やドラマですっかりおなじみのアノ人気俳優も、実は朝ドラで知名度が大幅アップしたんですね。ヒロインの相手役に限らず、脇役で存在感を発揮した人も!

 ということで、今回は30代40代の女性200名を対象に、「朝ドラでブレイクしたと聞くと意外」な男優を聞いてみました。
 もちろん、以前から映画好き・ドラマ好きには知られていて、朝ドラで一気に全国的人気がブレイクした人もいます。

===============
「NHK朝ドラ出演をきっかけにブレイク」と聞いて驚く俳優ランキング(複数回答)

10位 山﨑賢人『まれ』 13%
10位 窪田正孝『花子とアン』 13%
8位 松坂桃李『梅ちゃん先生』14.5%
7位 佐々木蔵之介『オードリー』 15.5%
7位 堺雅人『オードリー』 15.5%
6位 山田孝之『ちゅらさん』 17.5%
4位 西島秀俊『純情きらり』 19%
4位 福士蒼汰『あまちゃん』 19%
===============

「連続テレビ小説 梅ちゃん先生 総集編」

「連続テレビ小説 梅ちゃん先生 総集編」NHKエンタープライズ

 前回の朝ドラ『わろてんか』(2017年度下半期)でヒロインの夫役を務めた、9位の松坂桃李。お忘れではないでしょうか、彼は『梅ちゃん先生』(2012年上半期)でもヒロインの幼なじみで夫となる役を好演。これをきっかけにブレイクしました。成長した彼が朝ドラに戻ってきたのは嬉しかったですね~。

松坂桃李

「NHKウィークリーSTERA 2018年1月26日号」NHKサービスセンター

 7位の佐々木蔵之介と堺雅人は、ともに『オードリー』(2000年度下半期)に出演してブレイク。今や主役も脇役もバンバン張るベテラン俳優に。特に堺雅人は、大人気を博した2016年『真田丸』で大河ドラマ主演を果たしたのはご存じの通り。

内野聖陽「ふたりっ子」

NHKオンデマンド「連続テレビ小説 ふたりっ子 総集編第2回青春編」https://www.nhk-ondemand.jp/goods/G2012044976SA000/

 今回アンケートで15位に選出された内野聖陽(1996年度下半期『ふたりっ子』)、19位の鈴木亮平(2014年度上半期『花子とアン』)も、それぞれ大河ドラマの主演に抜擢。朝ドラから見守ってきたファンはグッとくるものがあるハズ。

次のページ 
2位は約20年前にブームを起こしたアノ人!

1
2




あなたにおすすめ