Fashion

夏にひんやり肌触りのシルクスカーフ、“巻く”以外の使い方でアクセサリーに

スカーフの1色をスタイル全体に取り入れてみては

シルクスカーフ

スカーフに使われているのと同じ色を1色、スタイル全体に取り入れてみよう ※画像:WEAR

 ドリスのような柄と柄を合わせるスタイリングは上級者向けなので、まずは無地のワンピースの上に柄物のスカーフから始めましょう。  スタイル全体で使う色をスカーフに使われている色と合わせるとよりきれいにまとまりますが、そこまでできなくても、スカーフに使われているのと同じ色を1色、スタイル全体に取り入れる程度でもいいでしょう。例えば、ネイビー、白、赤のスカーフを肩からかけて、バッグも白いものにする、などです。

Dries Van Notenさん(@driesvannoten)がシェアした投稿

 ハイブランドのコレクションを見ていると、このように新しいスタイリングの提案もたくさんなされています。ですから、そのブランドのアイテムを何も買わないとしても、スタイリングだけでも真似することができます。  いち早く新しいスタイリングを取り入れるためにも、自分気に好きなブランドがあったら、そのコレクションだけでも毎シーズンチェックするといいでしょう。 <文/小林直子> ⇒この記者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】 小林直子【小林直子】 ファッション・ブロガー。大手ブランドのパターンナー、大手アパレルの企画室を経て独立。現在、ファッション・レッスンなどの開催や、ブログ『誰も教えてくれなかったおしゃれのルール』などで活躍中。新刊『わたし史上最高のおしゃれになる!』は発売即重版に
小林直子
ファッション・ブロガー。大手ブランドのパターンナー、大手アパレルの企画室を経て独立。現在、ファッション・レッスンなどの開催や、ブログ『誰も教えてくれなかったおしゃれのルール』などで活躍中。新刊『わたし史上最高のおしゃれになる!』は発売即重版に
1
2
Cxense Recommend widget
わたし史上最高のおしゃれになる!

◆一生ものの知識を身につければ
◆もう服選びで迷わない
「おしゃれ」はひとつの技術にすぎませんが、あなたの人生を最高のものにしてくれるパートナーでもあります。一緒に学んで「わたし史上最高」を目指しましょう。


あなたにおすすめ