Gourmet

おうちステーキのカンタンで超おいしい焼き方|至福のひとりじめゴハン

<4.ソースはどうする?>

残りの玉ねぎを使ったシンプルソースがオススメ。卵黄で濃厚さを楽しむ演出を。

玉ねぎみじん切り 炒める 肉を常温に戻している間にソースの準備をしておきましょう。漬け込み用に使った玉ねぎの残り半分をみじん切りにし、油をひいたフライパンで炒めます。この時の火加減は強火。ある程度水分が飛んで、香ばしい感じになったら一度皿に出しておきましょう。

玉ねぎみじん切り 炒め煮 ステーキが焼き終わったら、そのままフライパンを利用します。出た油が気になるようであれば、少々ふき取り、玉ねぎと醤油大さじ2を加えて、さっと煮るだけ。完成したソースの上に卵黄1個を乗せれば、ソースの完成です。

ステーキソース ステーキをお好みの皿に盛りつけて、ソースを添えましょう。薬味としてワサビをトッピングするのもオススメです。

ステーキ(2センチ厚切り肉・レア) 2センチの厚切り肉をレアで焼いたのが、コチラ。肉汁をたっぷり含み、赤身本来の味をしっかり堪能できます。

ステーキ(2センチ厚切り肉・レア) 自分へのごほうびメニューとして、楽しくおいしくステーキを作ってみてください!

――至福のひとりじめゴハン Vol.2――

<文、写真/スギアカツキ>
⇒この著者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】

【スギ アカツキ】
食文化研究家、長寿美容食研究家。東京大学農学部卒業後、同大学院医学系研究科に進学。基礎医学、栄養学、発酵学、微生物学などを学ぶ。
現在、世界中の食文化を研究しながら、各メディアで活躍している。女子SPA!連載から生まれた海外向け電子書籍『Healthy Japanese Home Cooking』(英語版)好評発売中。
Instagram:@sugiakatsuki/Twitter:@akatsukinohana

1
2




あなたにおすすめ