Fashion

GUでダンナ・彼氏に買ってはいけないワースト3/バイヤーMB

 ファッションバイヤーのMBです。
 今回は「旦那や彼氏に買ってはいけないGUワースト3」。

 あまりオシャレじゃないパートナーに少しでも格好良くなってもらおうと洋服を買っていく気持ちは分かります。しかし異性のファッションに対してリテラシーがないため思わぬ失敗を招くことも・・・。

 今回は旦那彼氏をさらにダサくしないように、メンズファッションのリテラシーを与える内容でございます。(画像はGUオンラインショップより、価格は税別)

デザイン「単体」で選ぶと、「全体」で失敗する


クロップドチノイージークロップドチノ 990円

 異性の服を選ぶ時に最もやってしまいがちなのが「デザイン単体」で見てしまうこと。パッと見の印象で「あ、このデザインかわいい」「裾折り返しで柄があって綺麗」などデザイン単体・モノ単体で選んでしまうと、いざ旦那・彼氏に着せた時に「失敗」が待っています。

 自分が洋服を買うときのことをどうか思い出してみてください。洋服を買う時は誰もが「タンスの中にあるあのパンツに合うかな・・・」「今着てるこのTシャツに合わせると良いかも」などなど「コーディネート全体」から買うべき品を導き出すはずです。単体の美しさ、単体の格好よさで買ったものは得てして着こなし方に迷い、失敗してしまうことが多いはず。

 勘違いされがちですが、おしゃれとは「全体」を美しくまとめることであり、「単体」の美しさ勝負ではありません。家電や車ならコーディネートではなく「単体の完成度」で勝負できるでしょうが、洋服は「組み合わせ」が存在するもの。単体のデザインに惹かれて購入してはいけません。

 特にこうした「裾折り返しで柄が出てくるパンツ」には要注意。足元に過剰に目線を集めてしまうため、日本人特有の短足体型を強調する結果となりがち。ここを払拭させるためにはコーディネートをかなり工夫しなければいけません。

 「全体」を考えるなら、以下のようなアイテムを選ぶべきです。

●おススメのパンツ カットソートラウザー(デニムライク)CL 990円

カットソーブラウザー 単体ではつまらなく見えるかもしれませんが、ボトムはシンプルな細身が一番使えます。特にスラックスのような落ち感のある素材を選べばストンと綺麗なシルエットが出せるもの。メンズのボトムはあまり遊ばずスタイル良く見せることを意識すると、いつものTシャツスタイルでもグッとオシャレに感じさせることが出来るのです。

次のページ 
選んじゃいけないトップス2つ

1
2




あなたにおすすめ