Love

自分に合った結婚相談所はどう探す?40歳女性が真剣に選んでみた

アラフォー婚活の現実 Vol.29】

 婚活の手段はさまざまですが、出会いの場によっては既婚者だったり、相手に結婚願望がない可能性があります。結婚願望が高い相手と出会うには、結婚相談所が近道。しかし、アラフォーで結婚相談所に入るのはいばらの道です。

結婚

写真はイメージです(以下同じ)

 なぜなら、結婚相談所は条件で相手を選ぶ婚活市場であるからです。女性は若いほうが断然有利! それでもわずかな望みをかけて、40歳で結婚相談所に入会を決めました

まずは結婚相談所を比較検討!


 結婚相談所の入会にあたり、まずはどこの結婚相談所に入るか比較検討を行いました。結婚相談所は大きく分けると、大手結婚相談所個人経営の結婚相談所があります。

 大手結婚相談所はお互いの条件に合った相手をパソコンで選出するデータマッチングに力を入れているところが多い印象でした。紹介は自社会員の結婚相談所もあれば、提携している結婚相談所の会員も紹介してもらえるところもあります。

 一方、個人経営の結婚相談所は仲人業が中心です。会員情報が共有できる日本結婚相談所連盟、日本仲人連盟などに加入している相談所が多いです。

結婚相談所 条件に合った相手を合理的に探したいならデータマッチング、プロにアドバイスしてもらいながら婚活を進めたいなら仲人型など、自分に合った結婚相談所を選ぶのがおすすめです。

費用の安い結婚相談所も増えている!


 結婚相談所と聞くと、お金がかかるイメージを抱いている人が多いことでしょう。実際に、私が37歳のときに入会した結婚相談所も、初期費用に16万円ほどかかりました…。

 しかし、最近は入会金が1万円以下だったり、費用が安い結婚相談所も増えています。その分、手厚いサポートが受けられず、自分で積極的に活動しないと成果に結びつかないこともありますが、活動費用を抑えられるのは大きなメリットです。

 特に大手の結婚相談所は、年間の活動費用が明確になっているのが強みです。結婚相談所によっては、入会後に「活動サポート費」という名目で、いろいろとお金がかかってくるケースもあるので、費用については入念にリサーチしておきましょう。

次のページ 
◯◯を提出させる結婚相談所を選ぶ!

1
2
あなたにおすすめ