Entertainment

新ドラマ3選。綾瀬はるかに石原さとみも…この夏は人気女優×脚本家に大注目

山田孝之&菅田将暉がバディを組む『dele』

「dele」

「dele」テレビ朝日公式サイトよりhttp://dele.life/

 ドラマ主演の発表前に開設された山田孝之と菅田将暉のインスタグラム&ツイッターが話題の『dele(ディーリー)』(テレビ朝日系、7月27日金曜11時15分スタート)。なんといっても、この2人の共演は見逃せませんね。  山田孝之は車いす生活を送るプライドの高いプログラマー。菅田将暉は人懐っこいけれど、壮絶な過去を持つ何でも屋。この2人がバディを組み、デジタル遺品をめぐって依頼人の人生と向き合う1話完結型のストーリー。  2人のちょっとダークでミステリアスな雰囲気にもそそられますが、いつも達者な演技で役になりきる彼らがどんな掛け合いを繰り広げるのか、そこが一番の見所でしょう。

山田菅田、仕事終わりで疲れててもピースする #山田菅田 @takayukiyamadaphoto

山田菅田 deleさん(@yamadasuda)がシェアした投稿 –

 キャストだけでなく、ドラマの内容にも期待。映画にもなった小説『ストレイヤーズ・クロニクル』の本多孝好が2年以上前から物語を構想。早い段階で2人のドラマ出演を取り付け、当て書きしていたそう。  本多を中心に、ドラマ『SP 警視庁警備部警護課第四係』シリーズ(フジテレビ系)の金城一紀や、映画『去年の冬、きみと別れ』の瀧本智行らが脚本を競作。かなり力入ってます。それぞれの回で濃密なストーリーを見せてくれるのではないかと。
「ストレイヤーズ・クロニクル」

本多孝好による小説が映画化 「ストレイヤーズ・クロニクル」(バップ)

 いずれも人気俳優・女優と人気脚本家がどんな化学変化を見せ、どんな展開を見せてくれるのか、注目したいところ。さあ、ドラマのスタートに向けて、テレビの前で待機を。いいドラマに出会って、いい夏にしたいですね。 <文/林らいみ> ⇒この記者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】
林らいみ
フリーライター。大学院で日本近世史を研究した硬派の歴女。舞台・映画・ドラマが好物。観たい舞台があれば万難を排して劇場に馳せ参じ、好き勝手言っている。たま~に歴史系記事を書く。
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ