Lifestyle

満腹なのにお菓子がやめられない…ニセの食欲をピタッと止めるには?

失敗してションボリ……早く立ち直るには?

 仕事でミスをした、人間関係をこじらせてしまった等々、生きていれば様々な出来事があるのは当然。中でも心を苦しめるのは、「忘れられない失敗」ではないでしょうか。そんな恥ずかしい感情も「映画のワンシーンのように観察できると、見え方が変わってきます」と本書。一度深呼吸して、椅子に座りましょう。 座る・失敗を「コメディ映画のワンシーン」として眺める  目をとじ、映画館にいる自分をイメージします。具体的に想像できたら、スクリーンに失敗のシーンが映し出されるのをイメージし、ただそれを眺めましょう。  映し出される女性は自分ではなく、あくまでも物語の主人公。「彼女は今こんな失敗に遭遇しているから、きっとこんな気持ちなんじゃないかな」と、映画鑑賞と同じように距離を置いて想像します。冷静に観察すると、フラットな自分に戻ることができるのだそう。  失敗した恥ずかしい自分を再生するなんて嫌だな、と私も思いました。でも、あえてやってみることで、失敗したかつての自分と、今の自分を切り離して考えられるのです。  日々、がんばりすぎているあなたへ。本書には、愛にあふれた処方箋が満載です。一日のうち数分でも、自分をたっぷり癒してあげましょう。 ―小説家・森美樹のブックレビュー― <文/森美樹> ⇒この記者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】
森美樹
1970年生まれ。少女小説を7冊刊行したのち休筆。2013年、「朝凪」(改題「まばたきがスイッチ」)で第12回「R-18文学賞」読者賞受賞。同作を含む『主婦病』(新潮社)を上梓。Twitter:@morimikixxx
1
2
Cxense Recommend widget




あなたにおすすめ