Gourmet
Beauty

1日大さじ1杯の「オイル」で健康になる方法。悩みに“効かせる”選び方とは

意外とカンタン。オイルで作る「香りマヨネーズ」

 お気に入りのオイルを使って、ヘルシーな「香りマヨネーズ」を手軽に作ることができます。本書から抜粋してご紹介しましょう。 オイルで作る「香りマヨネーズ」<材料>(作りやすい分量)  卵黄 1個  酢  大さじ1  塩  小さじ1/2~2/3  こしょう(お好みで)  少々  オイル  150~180ml <使い方アドバイス> ※どんなものにも合う万能マヨネーズを作るなら、風味の少ない米ぬかオイルやMCTオイルだけを使用。 ※食材に合わせて作る場合は、和風なら米ぬかオイルやカメリナオイル、洋風ならオリーブオイル、香ばしさがほしいときはアルガンオイルをブレンドするなど、オリジナルを楽しんで。 ※アマニオイルとえごま油で作ったら、その日のうちに使いきること。その他のオイルなら、冷蔵庫で3日ほど香りも抜けず、いい状態でもちます。 1 ボウルに卵黄、酢、塩、お好みでこしょうを入れて混ぜる(泡立て器やハンドミキサーなどを使う)
香りマヨネーズ

しっかりと混ぜ込むのがコツ。

2 乳化してもったりとしたら、オイルを少量加え、しっかりと混ぜ込む。同様にして少しずつ混ぜ込み、1/3量ほど混ざったら多めにオイルを加え、混ぜる。これを繰り返し、全量を混ぜ込む。  手作りマヨネーズって、かなりハードルが高いイメージでしたが、意外に簡単にできるのです。オイルが苦手な方でも、マヨネーズならラクに摂取できますよね。家族の健康にも一役買ってくれること、間違いなしです。  本書には、オイルの特性を生かしたメニューが各種掲載されています。どれも家庭的なものばかり。これを機に、あなたもオイル美活を始めてみませんか。 ―小説家・森美樹のブックレビュー― <文/森美樹> ⇒この記者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】
森美樹
1970年生まれ。少女小説を7冊刊行したのち休筆。2013年、「朝凪」(改題「まばたきがスイッチ」)で第12回「R-18文学賞」読者賞受賞。同作を含む『主婦病』(新潮社)を上梓。Twitter:@morimikixxx
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ