Fashion

1年中、着られるお仕事服は?ワンピースより賢い「上下セット」の選び方

モードをリアルに着る! Vol.41/小林直子】

 気温が高いとは言え、太陽が空の一番高いところを通った夏至(今年は6月21日)を過ぎると、光の加減もだんだんと変わって秋に近付いていきます。暑い、だけれども太陽光は秋に近づく。そんなときに何を着たらいいかわからないというのがここ数年の課題です。

 もちろん最適解というものはありません。これさえ着ていれば安心だ、間違いない、誰にでも好かれるなどというものはありません。けれども、何かしらの工夫はできますし、それをモードの中から探すことはできます。

Girls looking gorgeous in my #VBPreAW18 collection x such a lovely morning at my #VBDoverSt store x victoriabeckham.com

Victoria Beckhamさん(@victoriabeckham)がシェアした投稿 –


シャツ+スカートのセットアップ


 今回はモードなキャリアウーマンスタイルを数多く提案しているヴィクトリアベッカムのプレフォールの中から、夏から秋にかけて何を着たらいいのか、ヒントをいただきましょう。

シャツ+スカート

ヴィクトリアベッカムのプレフォールで提案されているシャツとプリーツスカートのセットアップ ※画像は公式HPより https://www.victoriabeckham.com/ready-to-wear/paw18-sk-mid-3512d-bordeaux-off-white.html

 ヴィクトリアベッカムのプレフォールで提案されているルックは、袖口の深いスラッシュが特徴のシルクのシャツとプリーツスカートのセットアップです。

シャツ+スカート

ヴィクトリアベッカムが提案したセットアップのシャツ「Slash Sleeve Shirt」※画像は公式HPより 
https://www.victoriabeckham.com/ready-to-wear/paw18-sh-lng-1500e-terracotta-off-white.html



 一見、ワンピースのようにも見えますが、上と下は分かれています。ルックの写真はインナーに薄手のニットのハイネックを合わせています。

シャツ+スカート

ヴィクトリアベッカムが提案したセットアップのスカート「Button Front Pleat Skirt」
※画像は公式HPより https://www.victoriabeckham.com/ready-to-wear/paw18-sk-mid-3512d-bordeaux-off-white.html

セットアップの3つの利点


 セットアップには様々な利点があります。まず、上下が同じ素材なので、上下合わせて着るとワンピースのように見えること。ワンピースは西洋の衣服において、きちんと見えるスタイルの代表的なアイテムですから、セットアップは仕事や改まった場にも着ていけるスタイルにもなるということ。


 次に上下分かれているので別々に着られること。シャツだけ、スカートだけで着ることが可能なので、例えばシャツだけをスーツのインナーとして着たり、スカートとセーターを合わせたりすることによって、カジュアルなスタイルを作ることもできます。

 最後の利点は、シャツだけなら1年じゅう着られること。1年じゅう着られるワンピースはなかなかありませんが、セーターやカーディガンのインナーとして着れば、シャツは1年じゅう着られます。そのため着用期間が長く、無駄がありませんので、シンプルワードローブを構築したい場合、セットアップはワンピースよりも着る機会が多く、より使えるアイテムになります。

次のページ 
シャツ+スカートのセットアップスタイルは簡単に取り入れられる

1
2




あなたにおすすめ