Entertainment

King&Princeコンサートでは祝花が100以上! ジャニーズの祝花トリビア

ジャニヲタ歴20年・みきーるのJ-ウォッチ

 ジャニーズのコンサートに入場して、ブバッ! と高まるのはズラリと並んだ祝花を見たときでしょうか。

祝花トリビア 先日、横浜アリーナで行われたKing & Prince ファーストコンサートなど、余裕で100以上の祝花がひしめきあっており、ヲタは誇らしい気持ちになりました。祝花の数は、いわばフォロワー数のようなもの。多ければ多いほどハクがつきます。

 今回はジャニヲタのテンションを左右する、祝花についてお話ししますよ!

ジャニーズの祝花トリビア


●祝花は誰でも贈れるの?

 ジャニーズの公演は、原則として関係者からの祝花しか受け付けていない模様。ただし、所属タレントが出演する外部主催の舞台では、まれにファンからの花が容認される場合もあるようです。

●祝花っていくらするの?

 価格はピンキリですが、スタンド一段やバスケットの祝花は最低1万円くらい、スタンド二段だと2万円くらいからを基本に、花の種類やバルーンなどの飾り付けによって天井知らずです。

●花の種類は決まっているの?

 これでなきゃ!という決まりはありませんが、帝国劇場など舞台公演では劇場のスペースも鑑みて白い胡蝶蘭の鉢が多いですし、他コンサートでは出演者のメンバーカラーに合わせたものや、その季節らしい花が選ばれます。

●祝花が無い会場があるのはなぜ?

 会場の都合で祝花を飾れない場合などは、表に出さずバックヤードに並べられることがあります。こういうときは、贈呈者の名前や媒体名がコンサートオブジェのまわりに掲出されたりします。

●やっぱり私も祝花を贈りたい!

 ファンからの花はNGとされている場合、勝手に送りつけては迷惑です。苦肉の策として、出演者がよく訪れる飲食店などに花を贈る人もいますが、これも信頼関係によるし、ケースバイケースになりますね。

===

 ヲタとしては、「自担が喜ぶなら、花くらいいくらでも贈るよ!」という気持ちになりますが、それを全部受けていては会場がお花畑になってしまいます。

 そして何より、ヲタ同士で花の豪華さを競うマウント合戦が始まってはよろしくなき、なのです。

 エントランスをくぐって目に飛び込んでくる祝花は、コンサートのオードブル。「この女優、ムダに立派な花出してね?」とかツッコミながら、楽しませてもらう側でいましょうね!

<文/みきーる イラスト/二平瑞樹>
⇒この著者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】

【みきーる】みきーる著書に『ジャニ活を100倍楽しむ本!』『「戦力外女子」の生きる道』他。Twitterアカウント:@mikiru公式ブログ『ジャニヲタ刑事!』




あなたにおすすめ