Entertainment

ジャニーズきっかけの被災地支援。ヲタにも社会にもいい新プロジェクト

ジャニヲタ歴20年・みきーるのJ-ウォッチ

 私はジャニーズがとても好きです。
 好きすぎて、Johnny’sの“J”を見ただけで心臓が爆打ちするほど。

 当然、Jがらみであれば財布のヒモなどないも同然。ゴムのゆるんだパンツみたいに、言われるままにお金を出します。公共料金の請求書とかも、いっそ「ジャニーズ……」と書いてくれれば大喜びで払うのになぁ! とさえ思います。

 そんななか、こんな私でも微力ながらお役に立てる試みをジャニーズが始めてくれました。それは、「ジャニーズ・スマイルアップ・プロジェクト」

ジャニーズきっかけの被災地支援!! これは、ジャニーズが幅広く社会貢献・支援活動を行うために立ち上げたプロジェクトで、同事務所は過去にも阪神淡路大震災の際に「J-FRIENDS」、東日本大震災では「Marching J」の名のもと、所属タレント自ら募金活動を呼びかけたり、歌で励ましたりしていました。

コンサート会場の絶妙な位置に募金箱が


 そうした土台があってのスマイルアップ・プロジェクトであります。過去の例と同じく、今回もジャニーズのコンサート会場には募金箱(※)が設置されています。

 先日、私はジャニーズJr.公演「Summer Paradise 2018」が行われているTDCホールに参りました。
 しこたまグッズを購入して出口に向かう途中、実に絶妙な位置にその募金箱はあるのです。ちょうど手元に財布を出しており、おつりの小銭もある。自分だって災害に遭われた方の力になりたいという気持ちもある。あまつさえJ!

 どうせならジャニーズの活動を応援できて、被災者の方の支援にもなる募金がいい。……これじゃん! 早速おつりと、別途財布からも幾ばくか出して、私なりの支援ができました。

 募金のキモは、できるだけ多くの支援を集めて必要な方に届けることだと思います。ジャニヲタが集う場所に、ジャニヲタが貢献しやすいかたちで支援のきっかけが作られたことは、とても素敵なことではないでしょうか。

 もちろん、ファンに頼るだけでなく、木村拓哉さん、三宅健さん、滝沢秀明さん、生田斗真さん、松本潤さん、二宮和也さん、亀梨和也さん、塚田僚一さんといった面々が次々と被災地を訪れ、災害に遭われた方を励ましています。

 歌やダンスだけでないジャニーズの優しい活動がさらに周知され、ずっと続くといいな……。そんなふうに思います。

※平成30年7月豪雨災害支援募金(募金箱には、「お寄せいただきました募金は、広島県、岡山県、愛媛県の3県にお届けいたします」との記載あり)。

<文/みきーる イラスト/二平瑞樹>
⇒この著者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】

【みきーる】みきーる著書に『ジャニ活を100倍楽しむ本!』『「戦力外女子」の生きる道』他。Twitterアカウント:@mikiru公式ブログ『ジャニヲタ刑事!』

みきーる
ジャニヲタ・エバンジェリスト。女子マインド学研究家。応援歴20年超のジャニーズファン。女心を知って楽しく生きるためのライフハック“女子マインド学”を提唱。著書に『ジャニ活を100倍楽しむ本!』(青春出版社)『「戦力外女子」の生きる道』他。 ●Twitterアカウント:@mikiru ●公式ブログ:『ジャニヲタ刑事!




あなたにおすすめ