Entertainment

「サバイバル・ウェディング」で役者・風間俊介が魅せる“変幻自在のリアル感”

ジャニヲタ歴20年・みきーるのJ-ウォッチ

 風間俊介という人がいます。年齢は35歳です。

「サバイバル・ウェディング」で役者・風間俊介が魅せる“変幻自在のリアル感” よく、「えっ、この人が?」と驚かれますが、彼はジャニーズの俳優さんです。そんな風間さん、現在はドラマ「サバイバル・ウェディング」で波瑠さん演じるヒロイン・さやかの元彼・和也を演じています。

風間俊介が魅せる“変幻自在のリアル感”


「サバイバル~」は、30歳を目前にして婚約破棄された女性が、変わり者の上司や取引先の御曹司と触れ合いながら結婚を目指す物語で、風間さんは“ヒロインを翻弄する元彼役”にどハマりしているのです。

 さやかの上司・博人(伊勢谷友介さん)、御曹司・祐一(吉沢亮さん)ときて、もういっちょ「いかにも!」なイケメンがぶっ込まれたら、あまりにもウソくさい……。

 そこで彼の登場です。

 風間さんの小さくてつぶらな瞳、大きめにも小さめにも見せられる引き締まった体は、“変幻自在のリアル”の象徴。少年のようでもあり、青年のようでもあり……「こういう人、いるわ!」という存在になりきるすべは、まさに彼ならでは。

複雑な役柄もこなす演技力


 風間さん演じる和也は、もともとさやか憧れの先輩で、現在は商社に勤める男性です。人気がありプライドも高く、けれど狡猾で卑屈だったりもして……。心底悪人ではなさそうですが、さやかを下に見ることで揺らぐ心を保とうとしている。そんな人間性が見てとれます。

 一筆書きできない複雑なキャラを活かしめているのは、風間さんの演技力の賜物といえましょう。実際、彼がいることで浮世離れしがちな物語がスッと地に足のついたものになっています。

 夢物語と現実を引き寄せて、共感を喚起できる稀有な役者。ジュニア時代、そのささやかな目をからかわれ、「井ノ原一族をバカにするな~!」(※)とおどけていた彼ですが、今はジャニーズの中でも唯一無二の存在になりました。

 日本には、ジャニーズには、できる役者・風間俊介がいる! 喜ばしい、ことですね。

※ジャニーズJr.時代の風間さんは、同じく目が涼しげなV6の井ノ原快彦さんを慕い、よくこう言っておられました。

<文/みきーる イラスト/二平瑞樹>
⇒この著者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】

【みきーる】みきーる著書に『ジャニ活を100倍楽しむ本!』『「戦力外女子」の生きる道』他。Twitterアカウント:@mikiru公式ブログ『ジャニヲタ刑事!』

あなたにおすすめ