Entertainment

ジャニーズのライブがより楽しくなる!双眼鏡の選び方・使い方

ジャニヲタ歴20年・みきーるのJ-ウォッチ  関ジャニ∞は現在ドームツアー中、そして来月はKing&Princeのファーストコンサートが控えるなど、ますますアツい夏のジャニーズ。  ヒートアップする現場に向けて、「双眼鏡を新調したい!」と検討中のヲタも多いことでしょう。この時代、「どうせ買うなら防振双眼鏡!」と行きたいところですが、高価なだけにセレクトは慎重にしたいもの。 双眼鏡 ってことで、今回はジャニヲタの中でも人気の高いキヤノンに、「双眼鏡、そこが知りたい!」を訊いてきましたよ! ※以下、「」内はキヤノンの担当者のコメント。

そもそも機種名に書いてある「10×30」とかって何?

「『10』は双眼鏡の倍率で、倍率が高いほど大きく見えますが、ブレに注意が必要です。また、『30』は対物レンズの有効径を表していて、これが大きいほど明るく見えます」  そうか! 大きさは見当がついたけど、明るさはよくわからなかった~!

ホールやスタジアムなど、会場によって双眼鏡を使い分けるべき?

「アーティストを大きく見たい場合は、倍率が高いほうが迫力はあります。また、同じ倍率であれば有効径が大きいほうが明るく見えます。ただスペックによって大きさに違いがあるので、使い勝手のよさも合わせて検討されるといいでしょう。倍率は劇場でしたら10倍、ホールなら12倍、アリーナやスタジアムなら14倍くらいを目安にされるといいかもしれません」  ふむ。自担が舞台班なら10倍、スタジアムライブしかやらないなら14倍、みたいに考えておくとよさそう。

自担の美しさに震えがちなんですが、対策はありますか?

「まず、両脇をしっかり閉じて双眼鏡を構えること。力みすぎるとかえって震えてしまうので、力を抜いて……。また、長時間決まった位置を見続けるときは、防振双眼鏡の中でも体の揺れなど大きなブレを補正する機能のついた弊社新製品『10×32 IS』など『パワード IS搭載モデル』がお勧めです。通常の手ブレ補正機能と使い分けることで、いつでもクリアに演者さんの姿が見られますよ」  なるほど! じゃあ「バラード中は大揺れ補正(パワードIS)、外周まわってるときは通常の手ブレ補正(通常のIS機能)」みたいに切り替えるといいんですね。

双眼鏡ってデコっても大丈夫?

「ボディにシールを貼ったりすると、その部分が劣化する場合があるのであまりお勧めしていません。好きな色のストラップなどを付けて、バリエーションを楽しまれるのはいかがでしょうか」  ウッキウキでベタベタシールは貼らないほうがいいと……了解です!

双眼鏡を使うとき、持っていると便利なものは?

「コンサートの前にレンズ拭きでレンズをキレイにしていただくと、毎回美しくご覧いただけますよ! 屋外なら雨を防ぐためのタオルがあるといいですね」  機能以前に、レンズが汚かったらくっきり見えませんもんね。 ===  防振双眼鏡は、実勢価格で5.5~14万程度(※)とちょっぴり値が張りますが、持っているとジャニ活がはかどること間違いなし。自分に最適な1台を見つけて、めいっぱい現場を楽しみましょうね! ※家電量販店における「10×30IS II」「12×32IS」の実勢価格より(7月23日現在)。 <文/みきーる イラスト/二平瑞樹 協力/キヤノン株式会社イメージコミュニケーション事業本部> ⇒この著者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】 【みきーる】みきーる著書に『ジャニ活を100倍楽しむ本!』『「戦力外女子」の生きる道』他。Twitterアカウント:@mikiru公式ブログ『ジャニヲタ刑事!』
みきーる
ジャニヲタ・エバンジェリスト。女子マインド学研究家。応援歴20年超のジャニーズファン。女心を知って楽しく生きるためのライフハック“女子マインド学”を提唱。著書に『ジャニ活を100倍楽しむ本!』(青春出版社)『「戦力外女子」の生きる道』他。Twitterアカウント:@mikiru、公式ブログ:『ジャニヲタ刑事!




あなたにおすすめ