Entertainment

52歳女優が電撃3度目婚。14歳下カレとの婚約破棄を乗り越えて

 2度の結婚に、年下彼氏との婚約破棄、俳優たちとの熱愛…。恋多き女優として知られるロビン・ライト(52)が、フランス人ビジネスマンのクレモン・ジロデ氏と結婚していたことが分かった。

 映画『フォレスト・ガンプ/一期一会』で一躍有名となり、『ワンダーウーマン』での演技も記憶に新しいロビン。10日(金)、高級ブランド、サンローランのVIP顧客担当主任であるクレモン氏と、フランスでこじんまりした式を挙げたという。

ロビン・ライト

ロビン・ライト

 関係者の1人はピープル誌にこう話す。

「とてもリラックスしてこじんまりした式でした。ロビンは盛大なものではなく、2人がすべてとなるような式にしたかったんです」

 交際を公にすることはなかった2人だが、昨年に婚約したと考えられている。2人がパリでロマンチックな週末を過ごしていた際に、ロビンが左手の薬指に指輪をしている姿も目撃されていた。

 挙式には、俳優ショーン・ペンとの間に授かった長女で、女優のディラン・ペンも出席。挙式の様子をインスタグラムで公開している。

Dylan Pennさん(@iamdylanpenn)がシェアした投稿


 ロビンにとってはこれが3度目の結婚。1度目は、俳優のディーン・ウィザースプーンと結婚したが2年で離婚。

 2度目の結婚相手がハリウッドの名優ショーンだった。1996年から2010年の結婚生活では、ディラン(27)とホッパー(25)という2人の子供にも恵まれた。

 ロビンは、その子供たちの父親であるショーンとの離婚が困難なものであったと、以前語っていた。

「離婚そのものはもちろん、子供までいると、とにかく辛いものだわ。言葉で表す以上にひどいもの」

私たちが何度も破局と復縁を繰り返していたのは、家族としての関係を維持しようとしていたから。子供がいると1つの家族となるわけで、何度も挑戦するものよ。それを私たちは長年繰り返していたの」

Dylan Pennさん(@iamdylanpenn)がシェアした投稿


 その甲斐なく、ロビンとショーンは2010年に離婚。さらに切ないことに、ショーンは以前、ロビンとの関係について「会話もあまりしないね。仲良くないから」と語り、2人はずっと絶縁状態だという。

 ショーンと離婚後は、映画で共演した14歳年下の俳優ベン・フォスターと婚約したが、婚約と破局を繰り返し、結局は婚約解消した。

 14年間も寄り添った元夫からは「仲良くないから」と言われ、その後婚約したベンとも別れを余儀なくされたロビン。今度こそ、末永く幸せになってほしい。

<文/BANG SHOWBIZ、女子SPA!編集部>




あなたにおすすめ