Lifestyle

婚活相手とLINE交換したら…一方的な悩み相談のあと、ゾッとする行動に

ある日「引っ越した」という連絡。その場所は……

 しかしそれから2週間ほどして、ゾッとするようなLINEが安美さんの元に届いたのです。 LINEを送る男性「○○駅に引っ越したよ」 「これで安美ちゃんともっと飲みにいけるね」 「駅のどの辺に住んでいるの?」  Aさんが引っ越したという「○○駅」とは、高橋さんが「近くの駅」として伝えた場所。 「恐怖のあまり、Aをブロックしました。でも、幸いだったのが私が不正確な駅名を伝えていたこと。私の家は『○○駅』の周辺にある、もっとマイナーな駅。路線も違うためバッタリ顔を合わせることはないと思います」  ブロックした結果、Aさんからの連絡は婚活サイトを通じても途絶え、ストーカー化されずに済みました。  Aさんの行動は、一方的にLINEを送ることで勝手に「つながっている」と勘違いしてのものだと思われます。そしてウザイLINEを“未読”にしたことが、Aさんをイラつかせたのか。かくして男の本性が見えた瞬間でした。 ―シリーズ 本当にあったトンデモLINEエピソード vol.8― <文/武藤徉子 イラスト/やましたともこ>
1
2
Cxense Recommend widget




あなたにおすすめ