Entertainment

芸能人と付き合う一般女性“プロ彼女”の闇とは…元アイドルの暴露話が話題

15歳、プロ彼女~元アイドルが暴露する芸能界の闇~』(作:大久保ニュー/原案:ふめいちゃん)というマンガをご存じでしょうか(マンガ配信サイト「めちゃコミック」やkindleで配信中)。元アイドルによる暴露がリアルだと、昨年来、話題を呼んでいるんです。

15歳、プロ彼女表紙

芸能人男性と出会う怪しいルート


 主人公は、15歳の売れないアイドル、メイ。彼女の目を通して、芸能界周辺のお金持ちの男性たち、それを取り巻く女性たちの姿が語られていきます。

15歳、プロ彼女 メイはアイドル仲間に誘われて、あやしいパーティに参加するようになります。そこで広告代理店のおっさんたちや有名タレント、テレビ局のプロデューサーたちと関係し、オーディション情報を教えてもらったり、足代として数十万円をもらったり…。

「枕営業ってこういうふうに行われるんだ!」「こういうパーティに何十万円も出して参加する男性がいるんだ!」「そしてそこに参加する女性たちも一晩で数十万稼ぐんだ!」と、もう衝撃の嵐です。

 その後、メイは美女の集まる「金持ちと結婚する会(仮)」に参加するようになります。その会は、とにかく金と名誉を持っている男性たちと合コンを繰り返しているのです。

15歳、プロ彼女 1 美女たちはいわゆる「プロ彼女」(※)で、それこそオーディションでも開催しているかのごとく厳しい視点で男性たちを評価していきます。美貌とテクニックを磨き上げた彼女たちと一緒にいたら、男性たちはさぞかし楽しく居心地がいいでしょう。

 この作品を読んでいると「普通の女子がお金持ちやタレントと結婚」なんて絶対に無理だなとわかります。数多の男性たちを手玉に取り、操っていくのが「プロ彼女」なんですね!

※プロ彼女=2013年に、作家・能町みね子さんが生んだ造語。芸能人やスポーツ選手ばかりと付き合う一般人女性で、プロ並みの計算と努力で「理想の彼女」を演じる。

男をトリコにする「プロ彼女」のテクとは


 ところで、「プロ彼女」たちの手練手管は、普通の女性でも使えるものがありそう。

 彼女たちほどの経験は積めないとしても、少しでも恋愛でいい結果を出したいじゃないですか。

 というわけで、この漫画の原案者・ふめいちゃんに、「男性を操るコツ」を聞いてみました。

――私はちょっぴりこじらせてるので、なかなか男性と一歩先に進めません。なにか秘訣はありますか?

会ってからずっと、必ず肌の一部をくっつけるんです。例えば自分のヒザと彼のヒザとかを触れさせる。それだけでOKですよ♪」

――なるほど……確かにそれは効きそうです。

15歳、プロ彼女2――コミックの中で、男性たちを意のままに操るテクニックがちらほら紹介されています。男を捕らえて放さないテクみたいなのがあったら教えてください(切実)。

「自分が『少年ジャンプや少年マガジンの初恋マンガのヒロインだったらどう行動する?』と思って対応するかな。男性の精神年齢って、ここで止まってますから」

――私は常日頃から男性たちに「少女マンガを読め」と訴えているのですが、男性の心を捉えたいなら、まさしく「少年マンガを読め」ですね……。マンガには男女の欲望が詰まってますから。

次のページ 
男性に何か要求するときのテクとは

1
2




あなたにおすすめ