Love

浮気カレシに土下座させる vs 気づかないふり…どっちが得する?

 男性と付き合っていると、何をしているか疑わしい日があったり、合コンに行っていたり、知らない女からの写メがあった…などは、よくある話。特に、相手がイケメンのハイスペック男子なら、周りの女性から誘いも多いわけで、浮気なんて日常茶飯事と言っていいでしょう。

浮気を疑った時、あなたならどうしますか? 問い詰める? 放っておく? 筆者の周りの港区女子で、正反対の対応をした2人のケースをご紹介しましょう。

カップル

写真はイメージです(以下同)

浮気防止で毎晩ビデオ電話させる女性の誤算


 港区女子の恭子さん(仮名・20代)は、彼氏・タクマさん(仮名・20代)に怪しい女の影を見つけて、すぐ問いただしました。すると、「ごめん、ちょっと浮ついたけど本命は恭子だから!! 信じてよ」と謝られたそう。

 それでも怒りがおさまらない恭子さんは、「もういいよ、そっちにいって」と突き放したら、「お願いだから許してほしい! どうか捨てないでくれ!!!」と彼は土下座して来たと言います。

 恭子さんは武勇伝のように、筆者にその話をしてきました。

「やっぱ男には浮気を認めさせて、突き放すのがいい。土下座してでも私と別れたくないって言ってたし(ドヤァ)」。

 勝ち誇っていた恭子さんですが、実はズル賢い彼氏の方がうわてでした。

 土下座彼氏のタクマさんは、有名な芸能事務所でアイドルグループのマネージャーをしており、もろ業界人!という点でもミーハーな港区女子に人気がありました。業界のつきあいで朝まで飲むのも、ロケ同行で出張も当たり前。

 恭子さんは「浮気がバレたこと」を盾に、「私とこれからもいたいなら、寝る前に必ず(スカイプで)ビデオ電話して!」と約束させました。

 ところが、タクマさんは「もう寝るね」と深夜24時や25時に恭子にテレビ電話、部屋着に着替えて「一緒に寝よう」と恭子が寝るように促し、寝た後に再度出かけていたのです。

散った花 この事実を後に知った恭子さんは憤慨しましたが、これを聞いたハイスペ男子達はこんな反応でした。
「それよくやる」
「だってうるさいんだもん」
「正直に言ったら切れるし、何もしなくても疑うし、黙って出かけてもダメ。どうしろってこと?」と逆切れモードな男性も。

 浮気願望は強い男性は、いくら縛ろうが言うことを聞くものではありません。特にハイスペック彼氏ならなおさらそうでしょう。

次のページ 
激しい浮気に気づかないふりをする女性

1
2




あなたにおすすめ