Lifestyle

東大卒のお金持ちに嫁いだら…実の親がマウンティングを始めて赤っ恥

 東大卒のエリート夫を持つ、専業主婦の妻。夫に愛され友人からは羨望の眼差しを送られ、バラ色の人生かと思いきや、そこには他人にはうかがい知れない深い深い闇が……。

エリート夫

写真はイメージです(以下同じ)

 そんな心中を語ってくれたのが、先日息子さんが2歳になったばかりというユリエさんです(31歳・仮名)。

官僚として激務に追われながら、妻を気遣う“理想の夫”


「国家公務員の主人とは、社会人になってから、読書好きが集まるコミュニティで知り合いました。今年で結婚5年目です。主人は転勤の可能性がある省庁に所属しているため、前に勤めていた医療機器メーカーは寿退職しました。それ以来、激務の主人を支えようと、専業主婦として家事や育児に励んでいます」

「東大卒は変人が多い」とよく言われていますが、夫のケイスケさんは穏やかでユーモアにあふれた人柄だそう。引越しや育児の方針について相談しても、的確に判断を下してくれる、まさに“理想の夫”と言います。

父と子「休日に時間があれば子どもを見ていてくれますし、私が一日中友達と遊ぶ予定を入れていても、『たまには思いっきり骨休めしておいで』と快く送り出してくれます。小さい子の面倒を見慣れていないので、帰宅した時にリビングが散らかり放題になっている時もあるんですけど(笑)」

 なんて羨ましくなる話……! ところがユリエさんには「東大の妻」ゆえの大きな悩みがあるそうです。

次のページ 
夫の実家が高収入。それが意外な問題に……

1
2




あなたにおすすめ