Lifestyle

東大卒の夫はちょっとヘン。「あの人は奥さんが短大だからな」って…

 頭はいいし仕事もできるけど、どこかヘン。そんな「東大卒の夫」に振り回されながらも大好きだという、フードコーディネーターのサチさん(仮名・37歳)。そこはかとなくセレブ感が漂う、慶応卒のゴージャス系美女です。

やっぱり賢い? 子育てでは超頼れる東大夫


 東大卒で外資系金融に勤める3歳上の旦那さんから、学生時代に猛アプローチを受けて交際開始したサチさん。

東大赤門 交際中からも、彼のマジメぶりに惹かれたり時に引いたりしていたという彼女ですが、結婚して一緒に子育てをする中で、夫の特徴が色濃く表れてきたといいます。

子育てを一緒にする上で、東大生ってめちゃめちゃ頼りになる! と思いました。まず、子どもに対して、ぜったい感情的に叱らない。子供にも分かる言葉を使いながら、理詰めで説明して納得させてしまうんです。

 例えば、おもちゃを欲しがったとしますよね? その場合もただ『ダメ!』ではなく、『今何でこれが必要なんだ? 新しいおもちゃを買っていいのは何の時だった? クリスマスと誕生日の年に2回だけだぞ、次の回にまわすか諦めるか、どちらかを選びなさい』とか言いますね。

 あとは、ちょっとしたいたずらをしたとします。そんな時も『なぜこんなことをしたんだ』と理由を追求。それによって相手がどんな不利益を被ったか、自分がされたらどんな気持ちになるのか、と滔々(とうとう)と話をします」

 子どもが2歳を超えたあたりから、約束・ルールを徹底しているそうで、「頼りにはなりますが、子どもも大変だなーと感じますね。私ですか? 私はもっぱら甘やかす専門ですよ」とサチさん。

食卓

写真はイメージです(以下同じ)

 サチさん一家は、食事風景も一風変わっています。普通は小さなお子さんのいる食卓なら、子供向け番組やアニメをつけながら和やかに食事する絵が浮かびますが……。

「政治経済、世界情勢の話題が普通に食卓にのぼります。イギリスのEU離脱がどうだとか、次の選挙はどうだとか。勉強にはなりますが、それよりも今日のお料理の出来栄え褒めてよ! みたいな時もありますね。子どもが『EUってなあに?』と聞いたらそれに対して細かい解説を始めたり。それがまた丁寧で分かりやすかったりするので、私も面白いのですが……ちょっと変わった食卓ですね」

次のページ 
東大仲間と集まると、ちょっとした異常性を発揮

1
2
3




あなたにおすすめ