Lifestyle

東大卒夫は暗記が大得意。なのに「人の話はすぐ消去」のナゾ

「東大卒」の男性は、高収入、エリート、家柄が良さそう、など結婚相手として良いイメージが満載。一方で、頭が良すぎて冷たそう、変人が多そう、他人を見下していそう、などの負のイメージも。実際に「東大卒」の男性と結婚した女性はどんな結婚生活を送っているのでしょうか?
エリート夫

写真はイメージです(以下同じ)

 東大卒の夫を持つヒトミさん(34歳・仮名・都内在住)へ、その生態について聞いてみました。

やるべきことはすぐやる「今でしょ!」精神

「1つ年上で出版社勤務の夫とは、友人が主催した飲み会で出会いました。今年で結婚5年目で、1歳の女の子がいます。最近、私は仕事に復帰したのですが、夫は家事・育児に協力的なので助かっています」  と、ヒトミさん。家事・育児に協力的とは羨ましいですね! 都内の保育園入園はどこも激戦のようですが、保活は大変だったのでは? 「確かに大変だったんですが、夫が情報収集や提出書類の準備などを積極的に手伝ってくれたので、とても助かりました」 イクメン ヒトミさんは、書類の処理をご主人がやってくれるのが、とくに有難かったそう。 「私はお役所関係の書類が苦手で、後回しにして提出期限ギリギリになってしまうことも多かったんです。でも夫は『今やろう』と、書類が届くとその場で開封して記入を終わらせ『じゃあ明日出しておくから』と。やるべきことを後回しにすることがまったくないんです」  まさに「今でしょ!」の精神。面倒なことを後回しにしていては、東大に行けないんですね……。

無駄に発揮される記憶力、何気なく口ずさむ歌は…

 東大生といえば記憶力抜群というイメージがありますが、ご主人もやはり記憶力がいいんでしょうか? 「夫は家でよく歌を口ずさんでいるのですが、“フフフ~ン”と歌詞をごまかして歌う部分が全くないんです。90年代のJ-POPが多いんですけど、懐かしい歌を歌っているなあと思って聞いていると、フルコーラスで2番、3番まで歌い切るのでビックリします。『この歌って2番はこんな歌詞だったんだ!』と感心することもあります(笑)」 暗記 勉強だけでなく、歌詞も覚えているんですね! 「数字もよく覚えているんですが、夫は自分で語呂合わせを作って覚えています。私の携帯番号、自宅の郵便番号など、全て語呂合わせを作って、私にもシェアしてきます。例えば、郵便番号の下4桁が『0023』だったとして、『”オー兄さん”だよ』とか。『オリジナルで作るのが記憶するコツ』なんだそうです」  結構古典的な方法なんですね、郵便番号なんて語呂合わせを作らなくても覚えられそうですが……。 「私もはじめは『いちいち語呂合わせする必要ないでしょ』と馬鹿にしていたんですが(笑)年のせいかド忘れすることが多いので、語呂合わせに結構助けられています」
次のページ 
興味のないことは覚えない! 結婚記念日は…
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ