♂&♀

セックスレスから解放される、“ナイないセックス”のススメ|性活コラム

AV男優・森林原人の性活コラム 第40回】

経験人数延べ9,000人、出演本数10,000本以上、下は18歳から上は69歳まで、性別の垣根を越えてさまざまなエッチを経験するAV男優・森林原人さんが、性にまつわるあれこれについて語ります。

セックスレスの人におすすめの新手


 セックスレスを“問題”とするか否かは個々人の価値観次第ですが、問題とする場合は解決したいものです。

セックスレス 過去、僕はセックスレスの解決方法は3つだと言ってきました。自分が変わるか、相手が変わるか、相手そのものを交換してしまうか。一般的に考えられている充実した性生活にたどり着くには、この3つのやり方で間違いはないのですが、別の着地点に辿り着く方法を新たに提案したいと思います。

 その方法は、セックスそのものを変える、です。

 具体的には、勃起・挿入・射精をセックスの定義とする男根主義のセックスではなく、“触れ合い”を重視する挿れないセックスをすることです。

 女性は男性よりも、肉体的快感を男根主義セックスで得るのが難しいです。それは、男性が主導権を握るからだけでなく、性器の構造が女性の方が複雑だからです。性器による快感を得にくいから、そっちに意識を持っていかれないので、セックスによって感じられる別の感覚に気づけます。“温もり”です。

温もり 赤ちゃんが抱きしめられて感じる心地良さ。子どもがお母さんの手で痛みが和らぐ手当てのパワー。動物とのじゃれ合いなんかもそうですが、触れることや抱きしめられることで感じる気分の良さは、性器の快感に比べると弱いかもしれませんが、長く深く心に残り、十分満たされます

 挿入にこだわると、挿入で得られる快感に意識がいってしまいます。これは、実は女性だけでなく男性にとってもあまり望ましくないのです。なぜかというと、男根に対する責任を生んでプレッシャーになるからです。男性が勃起薬やサプリに依存したり振り回されるのは、プレッシャーを感じているのです。

 それから、挿入にこだわると、男女ともに女性器でイクことにも執着してしまいます。もちろん、挿入の喜びがあることは否定しません。でも、それと同じか、それ以上の喜びがあることにも気づいておいて欲しいです。そうすれば、セックスレスから解放される可能性が高まります。

次のページ 
挿れナイ、イカない“ナイないセックス”

1
2
3
イケるSEX

女子SPA!の人気連載「AV男優・森林原人の性活相談」が書籍化!
経験人数10,000人超のトップ男優である森林原人が、セックスに悩める一般女性の質問に愛をもって答える。「イク感覚がわからない」「彼がゴムを付けてくれない」「“30代処女”は重い?」etc.


女子SPA!にコメント機能がスタートしました!
右上の「コメント」ボタンからぜひ記事の感想などをどうぞ♪
同じボタンから他の人のコメントを見ることもできます!
「いいね」ボタンもあるので、ぜひチェック♪
なお、トライアル版につきコメント反映までしばらく時間がかかることがございます。




あなたにおすすめ