Entertainment

タッキー最後のディナーショーは絶対行きたい…。参加したときの心得4つ

ジャニヲタ歴20年・みきーるのJ-ウォッチ

 年内で芸能活動を引退する滝沢秀明さん。
 先ごろ、そのフィナーレともいうべきディナーショーの開催が発表されました。

タッキー最後のディナーショー 12月5日(水)、滝沢さんの地元である八王子(京王プラザホテル八王子)を皮切りに、名古屋、新高輪、神戸、広島の5会場で11公演行われ、チケット代は4万3000円。ディナー付きの価格ですからお高いのはやむなしですが、ここはなんとか馳せ参じたいところ。ま、「当たれば」なんですが……。

 今回は、いざ参戦の際あわてぬよう、ジャニーズディナーショーの心得をお送りします。少々スパルタですがヨロシク!

目立ってナンボ、よね?


 ディナーショーは「連帯責任」の場であります。

 座席は抽選となり8~10人で1卓。客はテーブル単位で見られるので、いくら9人がエレガントにキメても、10人目が頭にクリスマスツリーなんかのせていたら、その卓はヤバい人のいるチームになってしまいます。守りたい、大人の節度!

 ツリー女性、実際私の参加したディナーショーにいらしたのですが、そのせいか我が卓はジャニに見て見ぬフリされ、とてもツライ思いをしました。ツリーは家に飾ろうね。

双眼鏡使ってよろしいか?


 これはOK!「007」だってタキシードで狙撃とかしてるじゃないですか。小っちゃいオペラグラスで遠慮するこたぁない! ゴツイ防振でもなんでも装備して問題ありません。

 ただし、うちわやペンライトなど、使用の禁止された応援グッズを持ち込むのはマナー違反です。今回どうなるかわかりませんが、使用可のグッズのみ正しく使いましょう。

一人でディナー食べるの恥ずかしい…


 誰もあなたを見てないぞ! それより、ディナータイムはショーの前の小一時間ほどなので、この間に小気味好くコースを食べなくてはなりません。もたもた写真を撮ったり、おしゃべりしていてサービスが周回遅れにならないよう、まわりとペースを合わせながら食べてください。

私の席、タッキーが遠い…


 まず参加できた幸せに感謝しましょう。欲をかいたらキリがありません。それに、おそらくタッキーと向き合えるお見送り(または、同等のサービス)があると思うので、ここで美しい印象を残せるようがんばるべき。伝える言葉を考えて、話す練習をしておくといいですね。

 私が参加した際は、タッキーがおみやげを手渡してくれましたよ。私はシンガポールで「滝沢歌舞伎」が上演された際、ファンミーティングに参加しました。班ごとに記念写真を撮ったのですが、その折、滝沢さんは全員と1回ずつ目を合わせてから撮影に臨んでくれたのです。

 なんと細やかな心遣いをされるのかと、感動したことを憶えています。

 タッキー最後のディナーショーも、すばらしいものになるといいですね! ……てか、公式サイトによると、年内にまだ何かやってくれるみたいですけど……。“最後”とはなんなのか……?

<文/みきーる イラスト/二平瑞樹>

みきーる
ジャニヲタ・エバンジェリスト。女子マインド学研究家。応援歴20年超のジャニーズファン。女心を知って楽しく生きるためのライフハック“女子マインド学”を提唱。著書に『ジャニ活を100倍楽しむ本!』(青春出版社)『「戦力外女子」の生きる道』他。 ●Twitterアカウント:@mikiru ●公式ブログ:『ジャニヲタ刑事!




あなたにおすすめ