Gourmet

翌日はお腹スッキリ。食物繊維たっぷりの”お米スナック”3選

 お菓子って、どうしても、食べるときには罪悪感が付きまといますよね。お菓子だけでなく、お米も食べ過ぎたときには、「太るかも」と思ってしまいますよね。でも、むしろ「多く食べたほうが健康になれそう」と思えるスナックを発見したので、ご紹介します。

たくさん食べると便秘も解消!


 それは、株式会社ライスアイランドが発売している「パフソフト玄米」「パフソフト 黒米」

 この商品は、玄米や黒米をパフ加工してそのまま食べられるようにしているのですが、一番のポイントは“無添加”なところ。

 一般的な市販菓子のように、「妙な成分が入っていたら嫌だな」と心配する必要がないのです。なんせ素材は米だけだから。しかも米と言っても、普通の白米ではありません。栄養価が高いとされる玄米と黒米です。

 玄米は、ご存知の通り白米よりも栄養価が高く、特にビタミンやミネラル、食物繊維が豊富です。1日に必要とされる栄養素のほとんどが含まれているので、完全食品だという人もいます。

パフソフト玄米 株式会社ライスアイランド

「パフソフト玄米」栄養成分表/株式会社ライスアイランドHPより(http://www.riceisland.co.jp/item/126.htm)

 一方の黒米は、古代米の一種で、色から察せられる通り抗酸化物質のポリフェノールが豊富です。この紫っぽい黒い色は、ブドウなどにも含まれるアントシアニンなので、アンチエイジングにいいわけです。しかも黒い色は外皮に含まれている状態ということなので玄米の状態。こちらも食物繊維やビタミンが豊富なのです。

パフソフト黒米 株式会社ライスアイランド

パフソフト黒米 栄養成分表/株式会社ライスアイランドHPより(http://www.riceisland.co.jp/item/125.htm)より

 私自身は、普段から玄米や黒米を食べたいと思っていつつもなかなか炊く暇がないですし、そもそも食事時にごはん自体をあまり食べません。そういった人は意外と多いのではないでしょうか。

 しかも食事時以外におやつを食べてしまうので、本音を言えば、おやつの時に栄養補給をしたいと熱望していますそんな私のようなタイプの人に、この2つは使えます。いつでも、お米代わりにポリポリ食べられるし、食べれば食べるほど食物繊維やビタミン・ミネラルを補給できるのだから。

 商品説明には、

「玄米の革命! こんなに食べやすい玄米があるんです! サクサクとしたスナック菓子のような食感に加工することで食べ続けられる玄米を実現しました。白米に1割ほど混ぜて炊けば、ソフトな食感の栄養たっぷり玄米ごはん。スープやサラダ、ハンバーグなどに混ぜ込んで、食感のアクセントに!」(パフソフト「玄米」)

パフソフト「玄米」

パフソフト「玄米」はこんな感じ!

「黒米をそのまま食べやすいパフ加工にしました。パン生地に練り込んだり、炊飯にも使えます。浸水不要です。サラダやトッピングやパン、焼菓子に混ぜたり、スープ、餃子、ハンバーグにもお使いいただけます」(「素材 黒米」)

パフソフト「黒米」

パフソフト「黒米」の中はこんな感じ

…とありますが、私は調理使用はせず、そのままポリポリいただくのみです。

 ちなみに無添加なので、無味です。私は天然の塩を軽く振って食べたり、市販の「お茶漬けのもと」をヒントに、海苔を入れたりしています。めちゃくちゃおいしくて、3分の1くらいはすぐに食べてしまうのですが、だからといってまったく太りませんし、便秘が解消されて、翌日はお腹がぺったんこになります。

 さらに、お菓子を食べ過ぎると口の中に嫌な味が残ったり翌日胃もたれしたりしがちですが、無添加のおかげか、それもなし。今の一押しお菓子です。

次のページ 
もう1つのおすすめは…

1
2




あなたにおすすめ