Entertainment

元バスケ選手が「1億円ブラ」で登場。セクシー下着ショーが今年もスゴい

 スワロフスキー製のダイヤモンドがきらめく約1億円のブラを身に着けるのは、北欧のセクシー妖精とも称されるエルサ・ホスク

 8日(木)にニューヨークで開催された高級下着ブランド「ヴィクトリアズ・シークレット(以下VS)」のファッションショー。世界中の美女が集結するこのVSショーで毎年注目を集めるのが、ドリーム・エンジェルズ・ファンタジー・ブラ、通称「億ブラ」。今年のVSショーで、この億ブラをまとい、ランウェイに登場するという大役を任されたのが元プロバスケット選手のエルサだ。


 スワロフスキーの工房で制作されたという特注ランジェリーセットを着用する予定のエルサ。その豪華ブラを初めて着用した際には興奮で震えたと明かし、ピープル誌にこう話している。

「とにかく今まで感じたことのない感覚だった。体ががくがくと震えていたわ。緊張からではなく興奮からのもの。今まで感じたことのない良い気分だった。これからも決して忘れることのできない感覚だったわ」

 エルサが着用する予定の今年のファンタジー・ブラは、ブラレットとボディチェーンのセットで100万ドル(約1億1200万円)相当、2100個を超えるスワロフスキー製のダイヤモンドとトパーズがちりばめられているという。


 2015年からVSでエンジェルとして活躍するエルサはこう話す。

「今まで見た中で一番美しいファンタジーブラよ。それを見た時『冗談でしょ』って思ったぐらい」

「とにかくクールでシンプルで現代的、そして本当に輝いているの。私がデザイナーだったら正にこういうものを作るといったね。着けたときは『誰かが魔法をかけて、私の体に載せたかのよう』って気分だったわ」


 今年最も活躍したと認められたエンジェルのみが身にまとうことができるファンタジー・ブラ。2018年のVSショーで、この超豪華ブラの着用を認められたエルザってどんな人なのだろう?

長身のブロンド美女は元バスケットボール選手


 スウェーデン人の父と、フィンランド人の母の間に生まれたエルザはスウェーデン出身。11月7日に誕生日を迎え30歳になった。

 ブロンドヘアに青い瞳、子猫のようなアーモンドアイが印象的な北欧美女だが、身長は約177センチと長身で、鍛え上げられたボディの持ち主としても知られている。というのも、エルザは元アスリート。高校卒業後はバスケットボールの選手として2年間、スウェーデンのナショナルリーグでプロとして試合をこなしていたという。


 現在もエクササイズをすることが大好きで、VSショーのまえにはオリンピック選手さながらのトレーニングに励むという。

 そんな体育会系のエルザがきらびやかなファンタジー・ブラを身に着けて、ランウェイを闊歩する姿が見られるのはもうすぐ。

 VSショーは毎年、米国内では放送されているようだが、残念ながら日本で見られる機会は今のところないようだ。ただ、VSの公式サイトやYoutube、SNSなどでショーの様子をアップしているので、興味がある人はそちらをチェックしてみよう。

<文/BANG SHOWBIZ、女子SPA!編集部>




あなたにおすすめ